全1ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2011.07.19   カテゴリ:《 パーツ 》
  気になるもの
2011.07.10   カテゴリ:《 パーツ 》
  いくらなんでも
2011.07.07   カテゴリ:《 パーツ 》
  ちょっと待って!

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.19     カテゴリー :   パーツ

気になるもの

早くも自転車業界では2012モデルの話がちらほらと出ているが、ここで気になるもの達の話。

まずは、Cervelo S5というチャリです。今というかこれから流行るであろうエアロ、つまり空力を意識した
ロードバイクです。時速30km/hを超えるとパワーの80%以上は空気抵抗を相殺するために使われるという。
ある意味チャリで走るというのは空気抵抗との戦いとも言えるのだが、
人間>ホイール>フレームの順で空気抵抗が大きいといわれる中でフレームにいくら力を入れても全体から見れば
微々たるもんじゃね?と私は思っていました。
実際、エアロと言ってもたいてい時速40km/h前後といういわゆる私のような貧脚ライダーにはほとんど恩恵のない
レンジでの話が多く、ふーん、あっ、そうくらいにしか聞いていなかったのですが、どうもCervelo S5は結構違いがあるようです。

image008a.png

私の乗っているCanyon Ultimate CF SLXはCervelo R3に結構似ているのでRシリーズを基準に見ても20~30km/hくらいでも数ワット。時速35km/hを超えると10W以上少ないパワーで走れるのです。
と偉そうに言ってますが、3Wとか10Wのパワーがどんなレベルのもんなのかさっぱりわかりません。はい。
恐らくすごいんだろうなと思うだけです。

以前から気になっていたスペシャライズドのVengeというロードバイクもカッコイイし、ツールでも大活躍ですが、もうCervelo S5はもうほとんどTTバイクと言えるくらいのエアロっぷりです。しかも存外に価格も安い。Vengeの半額くらいでしょうか?Vengeも40km/hだとS5と同じくらいの空力特性のようですが、それ以下の速度での
状況がわかりません。
img_172014_10040433_0.jpg




さて、次に気になるものです。

b10523_sidi01b.jpg
Sidi Ergo3というシューズ。
正直、そろそろスペシャライズドのシューズを買おうかと思っていました。軽く、デザイン的にも悪くない上に評判もいいのです。
ただ、今通勤に使っているSidiのシューズの履き心地も捨てがたいものがありました。Sidiのシューズは素晴らしいのですが、重いのです。
で、このErgo3ソールが新素材で25%軽くなったとのこと。ここまではこれまたふーん、あっ、そうで終わるとこなんですが、なんとこのシューズ今私が使っているSpeedplay専用モデルが出るそうで、それにすると従来のタイプと比べて約100g軽く、3mm薄くできるそうです。いくらSidiが重いとは言え、ソールが25%軽量化し更に100g近く軽いとなるとスペシャライズドのシューズと遜色ないか勝ると思われます。更にソールはスペシャライズドより薄いとなるとダイレクト感はSidiの方が上の可能性が高いんじゃないでしょうか?

と、以上今現在気になるものでした。まずはシューズかなぁ。


スポンサーサイト

2011.07.10     カテゴリー :   パーツ

いくらなんでも

さて、前回の話しの続きなのですよ。
困った問題というのはタイヤ関係なのです。今年に入ってからパンク続出です。
つい先日も通勤用のFocus Cayoのクリンチャータイヤであるシュワルベアルトレモがパンクしました。
とはいえ、もうこのタイヤはほとんど寿命に近かったのですけど。
それにしても今年に入ってからほとんど毎月のようにパンクに見舞われてます。お祓いでも必要なんでしょうか?

まぁ、それはさておき、本題はZIPPに履かせたHutchinson Carbon Compというチューブラータイヤです。
なんと、1000km持たずに駄目になりました。
とはいえパンクという訳ではありません。

PS S95 0126
いや、なんか減るの早いなとは思っていました。最期は道の脇から幹線道路にちらりと確認もせずに飛び出してきたクソばばあいや、マダムを避けるためにタイヤをロックさせて終了。
3000km持てばいいなとは思ってました。せめて2500kmとも。
そりゃ、ロックしてフラットスポットさせてしまった私が悪いですとも。にしてもいくらなんでも早すぎません?
さすがに一本8000円以上するタイヤを毎月使うわけにもいきません。
これって靴の修理用のゴムを塗って予備タイヤとかにできんもんでしょうか?

ともあれ、家にあったもう一本のCarbon Compを装着しましたが、もうこのタイヤを買うことはないかな。
乗り心地も悪くないし、グリップも不満はないしで良かったんですけど、いくらなんでもこの耐久性はないでしょ。
問題は次のタイヤです。もうフロントがCarbon Compだからなんて言ってられません。違うメーカーのタイヤにすることに決定です。以前から悩んでいた高級チューブラーのVeloflex CarbonかExtremeにするか。
Schwalbe Ultremo HTもありかな。Vittoria Corsa Evo CXも鉄板な選択ですね。
それとも思いっきり廉価版で定評のあるVittoria StradaあるいはCORSA CRという手もありますね。
それとも嵌めにくいという評判でちょっと躊躇しているContinental Sprinter GatorskinやCompetition、Grand Prix 4000という選択もあり悩ましいところです。
とにかくパンクに強くて耐久性のあるタイヤがいいんですけどね。
今のとこContinental Sprinter Gatorskin、Vittoria StradaあるいはCORSA CRあたりのちょっと安いタイヤを試してみたいと思います。
ちなみにパンクの際の予備タイヤはパンクの悪評高いVittoria Rallyです。家までもてばいいやというのと安いので。


PS S95 001_4

それと、前回書き忘れたDTSWISSのハブですが、これまた素晴らしい出来です。とは言えWH7900のDuraハブと極端に性能が違うかというとそんなことはありません。ほんのわずかにDT190ハブの方が回転がなめらかかなという程度です。ぶっちゃけどっちでも文句はないですね。
逆に言うとWH7900 C24のコストパフォーマンスの良さは際立ってます。改めて、感じました。重量と言ってもアルミクリンチャーホイールとしてはどちらかというと軽い方ではありますが、ZIPPと比べるとさすがに重さを感じますし、やはりちょっと柔らかい感じはします。それでも空力特性も悪くないし、ものすごく優秀なホイールではないかという気がします。

2011.07.07     カテゴリー :   パーツ

ちょっと待って!

さて、ここのところ余り乗れてない、特にここのところ暑さにやられて途中で引き返したりで距離は乗れていないのですが、900kmを超えたのでZIPPのインプレなど。

いや、もう素晴らしいの一言ですんじゃいますね。見た目はディンプルなんかあって見ようによっては爬虫類の皮膚を思わせる部分もあって決してカッコイイとは思いませんが、性能的には文句はありません。
何よりも軽さからくる軽快な加速感は特筆ものです。ゼロ発進から加速してそのまま35km/hくらいまでは私くらいの
脚力の人間でも実に楽にもっていけます。さすがにそれ以上の速度は脚力がないと厳しい感じですが。

一番心配していた横風の影響ですが、正直肩すかしでした。
手持ちのホイールで言えばMavicのキシエリの方が横風の影響が大きいです。逆に言えばキシエリがあったからディープだと余計にと思っていたのですが、実際は全然たいしたことはなくShimanoのWH7900 C24に毛のはえた程度で、普段使いに問題ないレベルです。とは言え風速10mを超える日に走ってはいないのでそのくらいの風だとわかりませんが、海のそばや河川敷等風の影響が大きいところやトラックのバンバン通る幹線道路を走ってもたいしたことはないので大丈夫かと思います。正直風速10m超えるとどんなホイールでも厳しいかと。
たいしたことない理由がフロント45mmというハイトのせいかディンプルの影響かはわかりませんが横風の影響がこんなにたいしたことがないというのは嬉しい誤算でした。

まぁ、そういう意味ではエアロ効果という点でもこんなもの?的な部分もありますが、巡航速度は明らかに2~3km/hはあがっているので十分でしょう。向かい風だと正直微妙に抵抗が増えているような減っているような、ちょっとした角度で変わる感じがします。一番違いを感じるのはトラックとかダンプとかの大型車の後をついていくような場合ですね。とはいえビビリなのですぐ後ろという訳ではなく10~15m間隔をあけてついていくとものすごく楽にスピードが出ます。相手と速度があうと50km/hくらいのスピードでも十分ついていけたりします。ちょっとやみつきになりそうな気持よさがありますね。

感触としてはパサパサと乾いた感じの加速感でしっとりどっしり加速していく感じはありません。また、剛性も高いのでしょう。私、いままで足を使わされたという感じがどういうものか分からなかったのですが、このホイールを履いて初めて意味がわかりました。
調子に乗ってサイクリングロードを走っていてトイレに寄った時に足ががくがくして力が入らないということがありました。こいでる時は全くなんとも思わなかったのですけどね。登り等でもWH7900に比べてもいい感じという印象です。
ブレーキに関してもSWISS STOPのイエローを使っていますが、今までと全く遜色ない感じに効きます。
という訳でホイールについては不満らしい不満もなく今悩んでいるのは303のリアを買って軽量オールラウンド仕様にすべきか404のフロントを購入して更に巡航速度を上げる方向でもっていくかなのですが。。。

やっぱりただでは済まない問題があるのですよ。それについてはまた後日←引っ張るのが好きですな

PS S95 007_2
写真は全く今回の文章とは関係ありません。これもいつものこと・・かな


プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。