全1ページ
このページのリスト
2011.11.23   カテゴリ:《 ロードバイク 》
  発注!
2011.11.20   カテゴリ:《 未分類 》
  
2011.11.06   カテゴリ:《 パーツ 》
  悩み無用 どころか・・

2011.11.23     カテゴリー :   ロードバイク

発注!

紆余曲折の末、選んだフレームはTime RXRS ulteamにしました。
で、また一悶着あったのが、サイズ選びです。ジオメトリ表を私の体格身長175.5cm、股下82cmだとギリギリSサイズになりそうです。ただ、ほんとにギリギリであと少しでも小さいとXSかなというくらいの境にあります。
気になるヘッドチューブも149mmと長めで、今乗っているCanyonより2mm短いだけです(54サイズ)
ただ、TIMEの場合、特殊なステムを使っているCanyonと違って一般的なステムを使えるのでなんとかなりそうです。いわゆるマイナス17度とか80度とか言われる角度のステムを使えますから。
とは言え、少しでも軽くなるXSサイズも魅力です。ポジション変更の自由度もXSサイズの方が大きいですし。

ということで、Foilの購入を相談した店で改めてサイズの相談をしました。超円高ということもあり金額的には輸入した方が10万以上安くなるのと、Time RXRS ulteamのDi2フレームの場合既にワイヤーを通してある状態での販売とのことで組むのも簡単そうです。個人的に一番懸念していたワイヤー内蔵式フレームってどうすんの?という不安もないので、すごく魅力だったんですが、それでも高価な買い物なので、やはり個人輸入して駄目でしたとかあとから問題が出た場合のことを考えてお店で頼む方向で考えていたのです。

で、一応月にどれくらい乗っているか(1000km~1500kmくらいが多い)、巡航速度はどれくらいか(35km/hがやっとです)みたいなことを聞かれ、体のサイズを色々測ってもらって、トップチューブやら、シートチューブやらの長さや角度を変えられる擬似フレームみたいなのでTIMEのジオメトリを再現してもらい見てもらったところ、Sサイズで行きましょうと言われました。理由としては、確かにヘッドチューブが、ギリギリで調整の余地があまりない形になるけど、剛性的にスペーサーは少ない方がいい(ただしステムの上には最低1cmは入れた方がいいとのこと)、フロントフォーク周りの剛性は重要ですというのが、一つ。
次にこれが一番の理由ですが、XSサイズだとスローピングがきつくなって前三角の剛性が高くなりすぎると思われること。確かにTIMEはガチガチに硬いフレームではないけど、それでもそこまでヤワなフレームではないので、Sサイズくらいの方が剛性的に、いいでしょうとのことでした。
今はツールなどを走る選手の影響で小さめのフレームでシートポストとステムを長めにするのがカッコイイという風潮が見られるけど、あれは、世界的なレベルの脚があるからできることで、フレームを小さめにすることで剛性が高くなる(場合が多い)ため、小さいフレームにすることで反応や踏み込んだ時のかかりがよくすることを狙ってますが、そんじょそこらのホビーレーサーが真似をしてもフレームに負けることが多いだけですとのことでした。もちろん落差をとりたいというのもあるんでしょうけど。
あえてというなら止めませんが、恐らくXSサイズにするとよほど脚がないとフレームに踏み負けて、低速から中速までの伸びが悪くなる恐れがあります。
TIMEの場合全速度域の伸びの良さが魅力なので、その魅力をスポイルすることになりかねませんということでした。逆にLサイズやMサイズの人ならワンサイズ小さくてもOKだと思いますがとのこと。
それと見た目もSサイズの方が、カッコイイですとも言ってました。XSだとスローピングがきつくなるので。
実はこの最期の一言が一番の決め手?となって、Time RXRS ulteamのSサイズを注文しちゃいました。
店に在庫はないので、3~4ヶ月くらい時間がかかっちゃうかもしれないとのです。
まぁ、早く欲しいけど、ちょうど暖かくなる頃に乗れるのでそれはそれで楽しみです。
EP-16.jpg

スポンサーサイト

2011.11.20     カテゴリー :   未分類

難航していたフレーム選びですが、ぐずぐずしている間に電動アルテが、品薄になりつつあるらしいので、ともあれ電動アルテを確保することに。。いや、一度触ってからねとか考えていて先日の彩湖で(乗ってはないけど)とりあえず感触を確かめてオッケーじゃんと思っていてそのままそっちの方は忘れてました。
とりあえず、通販系は、ざっと主なとこを確認すると納期未定。
やべえっと思っていくつか電話してみるもどこも在庫ないか、納期未定状態。下手すると来年3月かもと言われました。(汗)
そうこうしているうちに電動カンパが発表されちゃいましたね。いやぁ、いいな。でも、高いんでしょうね。
重量差が紐付きほどの差がなくなって高いのはどうなのって気がしますが、カッコいいですよね。やっぱり。

まぁ、そうこうしているうちに幾つかの店を回るとともにフレームの話なんかもしてまぁ有名な店長さんなんかと
話をしているうちに結局、ScottのFoilを注文することにしたんですよ。どうせクランクはアルテかDura、あるいはROTOR3Dあたり考えていて、ブレーキはSRAM REDを既に購入していたので、最悪STIとF,Rディレイラーだけ105で当面しのぐという手もありますしね。SUPERSIX EVOもおすすめだそうですけど、キャノンデールのクランクがねぇ軽くていいけど、一般的にはね・・と言ってました。
ですが、Foil売れているのと入荷が少ないせいで在庫がないとのことでした。これまた、入荷予定は未定とのこと。このまま来年モデルまで入ってこない可能性が高いと。。。
来年の春とかであればともかく2013モデルって。。。早い話が一年後ということです。

という訳で話は振り出しです。Cervelo S5は正直おすすめしないよといくつかの店で言われました。
まぁ、具体的にはここでは書けませんけど。

もともと見た目だけで言えば
1位 Derosa KINGRS
2位 BMC Impec
3位 Time RXRS ulteam
4位 CerveloかTrek Madone6(2012カラー)
5位 S-Works Venge(マクラーレン版ならもっと上)
あたりがいいなと思っていたんです。
KINGRSとTIMEは乗ったことないんですが、正直彩湖で乗って以来BMC Impecが気になっているのです。
逆にBMC SLR01は見た目は全然好みではありません。
Impecのあの軽快さと重厚さが同居している乗り味がちょっと忘れられないでいたりします。
ただですね。KING RSにしてもImpecにしてもまず、価格が高い。その上どっちも悪名ばっかり高いBB30
です。乗り味という点ではLook695もありですが、これも高い、しかもどれもこれもエアロじゃないんですよ。
リドレーも良かったんですが、見た目がかなり好みじゃないんです。乗り味はいいんですけど。

で、調べていて「おっ?」と思ったのが、TIME RXRS ulteamです。BB30かぁと思ったもののDi2モデルだとBB86になるんですね。しかもちょっぴりだとは思いますが、エアロ形状な訳です。
まぁ、なんでエアロ形状にそこまでこだわるかというといくつか理由があるんですが、それはおいおい話すとして俄然、候補に入って来ました。まぁ私でもしょっちゅう目にするくらいの有名なフレームですからまず、駄目って
ことはないでしょう。見た目はかなりの好みです。Impecとならんでちょっとガンダム系?
ただ、ちょっと高い。まぁ、空前の円高なんで輸入すればいいんですけど。高いだけに保証がないのはちょっと怖いですねぇ。まぁ、Vengeもありといえばありかもしれません。

と話がそれました。結局アルテグラDi2の在庫を持っているお店を見つけたんで押さえてもらっているんですが、フレームが悩みです。TIMEかVengeか、それ以外か?TIMEだと価格差なんだかんだで約10万円の差で保証等のリスクを負うかどうか。フレームも買うと知識も情報も乏しいアルテDi2の取付け工賃もサービスしてもらえます。

結構今まで自分では優柔不断とは比較的縁遠い人間だと思っていたんですけど、いやいや、どうして結構なものですよね。さすがに家族の手前そう散財ばかりしていられないし。早く決めなきゃですね。

あぁ、そうそう靴はSidiのErgo3を頼みました。入荷待ち状態です。届いたらまたレポートしましょう。
PS S95 068-9




2011.11.06     カテゴリー :   パーツ

悩み無用 どころか・・

フレーム選びも迷走中なわけですが、以前ちょろっと書いたシューズ選びも迷走中です。
候補としてはDMTプリズマ2、Sidi Ergo3、Lake CX401、Bont vaypor、SPECIALIZED S-WORKS ROAD シューズです。プリズマとLake、Ergo3はSpeedplay専用モデルを考えています。

とは言え、候補は実質4つです。スペシャのシューズは今使っているペダルがSpeedplayでなければこちらにしたかもしれませんが、今回はまず買わないと思います。かっこ良く(デザインは一番好き)、軽量で、評判がすこぶるいいんですけどね。

では、なぜ他の4つが候補になるかという話なんですが、今回のシューズ選びで一番注目しているのが、スタックハイト(この言葉であってるのかな?)です。つまりソールやクリート等の厚みですね。

Speedplayの場合、クリートをシューズに取り付ける際に通常の3つ穴ソールだとアダプタをとりつける必要があるんです。このアダプタが重量約30g、厚みが約3~4mmあるんです。
正直Speedplayペダルの良さって、個人的にはクリートの調整しやすさと膝への負担の少なさ、そしてスタックハイトの低さだと思うんです。
踏み面のダイレクト感や剛性感なんかは正直全然たいしたことないなと思ってます。この点では他のメーカーのペダルの方がずっといいと思います。

その利点の中の一つであるスタックハイトをこのアダプタが駄目にしてしまってますね。
プロなんかではスペシャのシューズのソールを通常のものと変えているという話もあるくらいです。

では、なぜ、スタックハイトが重要なのか?
ここからは素人の私の適当な推量なので、事実とかなり異なるかもしれません。
ペダリングって円運動になると思いますが、この場合どういった円になるかを考えてみましょう。
クランクが170mmとすると時計の針で9時や15時の位置では170mmな訳です。
ところが、これが0時や6時の位置だとどうでしょう?
クランクの長さにシューズのソールの厚み、さらにペダルのスタックハイトが加わる訳です。
ソールの厚みが5mm、スタックハイトが2mmとして更にアダプタが3mmと仮定した場合0時の位置だと
クランクにプラスしてこの場合10mmの高さつまり180mmのクランクを回すことになっている訳です。
逆に下死点では160mmのクランクを回しているようなものですね。
ペダリングでネックになりやすいのは上死点(0時の位置)であるのはこういう理由があるんじゃないかと考えた訳です。つまりアダプタの3mmをなくせば、177mm相当のクランクで済むわけです。

つまり今使っているクランクを回しきれている人であればもう2.5mm長いクランクを使える可能性が出てきます。
逆に完全に回しきれていない人の場合その問題解決の要因となるかもしれません。
クランクを長くできれば、てこの原理ですごく有利なはずです。少しでも長いクランクを使いたいという人は多い
と思いますが、回し切れないで断念している人が多いじゃないでしょうか?
ここでシューズのスタックハイトを下げられれば、ワンサイズ長いクランクを使える可能性が高くなります。
逆に今と同じクランク長だとするとスタックハイトを下げた分、この場合アダプタの3mmとした場合、サドルの位置を3mm下げられます。空力的にシートポストの影響は結構大きいらしいので、(見た目はともかく)下げられるなら下げた方が良いです。と同時にハンドル位置も3mm以上下げられることになり、空力的にも有利になります。
短距離だとあまり変わらないかもしれませんが、距離が伸びるほと効いてきますよね。
ただ、サドルを下げると膝や股関節の角度がスタックハイトを低くする前と変わらないので、回しやすさは変わらないかもしれませんけど。
そもそもロードの利点は頭を低くできることが利点であり、ポジションさえ無理なければ少しでも頭の位置を下げたい訳です。それがほとんど無理なく下げられるのですから、この点でも魅力ですよね。
また、変形な楕円ですが、上死点付近の円周が短くなるのでケイデンスもあがる可能性が高くなります。特に力の入らない上死点の通過速度が上がるのでペダリング効率はあがると思われます。これも下死点が下がる分変わらないかもしれません。正直変わるんじゃないかなという期待していますというのが正確なところ。

ということで、クリートのアダプタを使わない方向で考えた場合の候補が、DMTプリズマ2とSidi Ergo3、LakeCX401のSpeedplay専用モデルとなるのです。Speedplay専用モデルであれば、クリート位置の調整幅も通常のものより大きく動かせるものが多いようです。アダプタがない分剛性面でも有利です。どんなに高剛性のカーボンソールとシューズが謳っていても、プラスチックのアダプタ入れることでどう考えても剛性は落ちますから。
ところでSpeedplay専用でないBontのシューズがなぜ候補に?と思われるかもしれませんが、実はこのシューズソールの厚みが薄いんです。公称3.6mm.
通常のシューズが7mm~10mm前後なので、アダプタをつけてようやく普通のシューズ並のスタックハイトになる訳です。ただ、このシューズ260g前後の重さでアダプタをつけるとちょい重くなります。
DMTだと215g、SidiやLakeだと250gから260g前後(いずれも通常モデル、Sidiはお持ちの方から情報をいただきました。多謝!)でアダプタをつけなくていい分軽量になります。重いと言われるSidiでもスペシャのシューズとほとんど変わらない重さでスタックハイトは低くできます。

というわけで、悩んでいるんですが、価格的に一番安く買えるSidiが第一候補、デザイン的に(この中では)一番好きなLakeと一番軽量なDMTが第二候補、Bontが第三候補で検討してます。
他のシューズは履いたこともなく評判ももう一つ分からないので、恐らくSidiを買うことになるでしょう。
SPDシューズでフィット感の良さは実感してますし。
神域2







プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR