全1ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2012.05.29   カテゴリ:《 パーツ 》
  いつの間にか
2012.05.17   カテゴリ:《 RXRS 》
  久々にきましたよ~

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.29     カテゴリー :   パーツ

いつの間にか

前回のエントリーで、脚に力が入らないと書きましたが、原因がわかりました。

サドルは無実でした(汗)
ここのところ、妙に走りに行くと疲れるし、イマイチ調子が悪いなぁと思っていたんですが、風邪のあとで
不調をひきずっているのだろうと思っていたんですが、いくらなんでもちょっと不調が長すぎると思い、もう
一度ポジションを見なおそうかと思ったわけです。

で、まず、クリートから。基本ですからね。
ん?なんか随分クリートが深い位置(踵より)にあるじゃないですか。
シューズがスピードプレイ専用の四ツ穴ソールで、更にソールの保護用に
speedplay-wear-plate-med.jpg
をつけています。ですのでいつの間にかかかとの方にずれていたようです。

こりゃ、ポジション云々の以前の問題です。ずれないようにカーボン用の滑り止めのコンパウンドを塗って
クリートの位置を適正とおもわれる位置に戻しました。

やっぱりかなり違うもんですね。足が持つ感じです。ここのところ、100km程度でも結構ヘロヘロな感じだったのですが、だいぶいい感じになりました。しかし、通勤等でシューズもバイクも違うとはいえこんな大きな変化に気づかないなんて我ながら感覚が鈍いですねぇ。クリートの位置がずれているのに気づくまで無意味にサドルの高さや前後位置の調整を繰り返していました(汗)

まぁ、あとはRXRSの写真でもご覧ください(笑)

そうそう、ジロでのホアキン・ロドリゲスの活躍惜しかった。
Canyonユーザーでもある私としては是非とも優勝してほしかったんですが、表彰台なら充分な活躍でしたね。

昨年はジルベールで、今年はロドリゲスの活躍でCanyonの人気があがるかなぁ。

PS S95 0010

PS S95 038

PS S95 003

PS S95 007
スポンサーサイト

2012.05.17     カテゴリー :   RXRS

久々にきましたよ~

油断してましたね~。もう、このまま、パンクしないんじゃないかと思っていたんですが、さすがにそう甘くは
なかった。
Continental Sprinter Gatorskinをリアに使っていて順調に距離を重ね、ついに2本目を使っていました。
ぶっちゃけ、フロントに使っているContinental Sprinterの方が、ほんの少しですが、転がりも乗り心地も
いいのです。そして、グリップはもう少し差があります。もちろんSprinterの方が上です。
なので、もうSprinterでいいじゃん!!

って記事を書くつもりだったんですが、その矢先フロントのSprinterがパンクしました。
まぁ、下りの途中の10mほどの砂利道に30km/hオーバーのスピードで突っ込んだため、鋭利な石が刺さって
のパンクでした。

まぁ、Continenntalのタイヤを使ってまともなパンクは今回が初(前回のはバルブの根本からもれたパンク)
で、結構無茶な乗り方をしていることを考えると充分優秀だと言えます。

仕方ないので、使い古したSprinter(予備タイヤとして使ってます)をはめて、その日はことなきを得ました。
家に帰って改めてタイヤの換装です。

家でずっと出番のなかった、Velflex Carbonをつけてみました。
うん、これまた、いいタイヤです。9bar近く入れてとりあえずのつもりで走ってみましたが、転がりもよく
グリップもよく何より、乗り心地がいい。7.5barのSprinterよりもいいのです。Continentalタイヤの唯一と
言っていい、欠点である乗り心地の悪さが完全に払拭されてます。
ただでさえ、素晴らしいRXRSの乗り心地が更にアップ。ラテックスチューブなので、空気圧管理が面倒なのと
耐パンク性能がどうなのかはわかりませんが、定評ある高級タイヤだけあっていいですね。

RXRSですが、もう素晴らしいとしかいいようがないです。前述のように乗り心地がよく、有機的で底なしの
加速感が実に気持ちいいんですよ。
一見すると貧脚さんお断りな外見に反して実に包容力があるんです。
ただ、一つ問題が。それはサドルです。完全に沼にずっぽりとはまりこんでいます。
今回はフィジークAntaresです。PrologoのC.ONE30も良かったんですが、さすがにパッドなしだと200km
超える距離だとつらいのと登り等で前の方に座った時に尻に刺さるんですよ。
あと、なんとなく脚に力が入らない感じがしたので変えてみました。

それと、ブラケットカバーを赤にしてみました。本当はサドルを変える際に白いサドルと白いバーテープに
してみたかったんですが、汚れ具合を想像するとさすがに踏み切れませんでした。
でも、赤いブラケットカバーは大成功だと自分では思います。

PS S95 019

PS S95 038-2

因みにFFWDより、ZIPPの方が乗り心地、空力、軽快感といずれも上です。ですが、見た目がFFWDのいいので
FFWDばかり使ってます。安くて(9万円台で買えた)この見た目と性能なら全く文句なし。


プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。