全1ページ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.06     カテゴリー :   パーツ

白石峠TTとQ-Ringsのデメリット

まずは、言い訳から。
昨年はだいたい59kg~62kgくらいでずっと体重が推移していました。
しかし、昨年末の異動により、帰宅して食事するのが、24時前後、しかもそのあとすぐに寝る
という最悪の生活パターンに。正直日々4000kcal以上食べても太らない体質だったので、夜中に食べる生活パターンをなめてました。

あっという間に体重が増えて最大で69kgまで増加。前回の白石峠TTの際はそんな状況の中約68kgくらいでの結果です。
まぁ、そんなこんなでこれはいかんということでりんごダイエットを行いました。
いや、一般的な一食あるいは数食をりんごに置き換えるというやつではなく、りんごを食べてから食事を
するというだけのものです。なんせ私には食べる量を抑えるなんて絶対無理です。

それから約2か月1~2kgほど痩せることができました。
そして、今回は装備も見直しました。私の場合ボッチで行くことが多く、その日の気分で適当なルートを通る
こともあり、先日のパンクの際にも経験しましたが、最悪なのは人気のない、あるいは少ない峠や道でのトラブル
です。寝る時間が遅いため、どうしても出発時間が遅くなりがちなため、日が暮れるのが早くなるこの時間で
一番怖いのは明りがないことです。ですので、普段、フロントライトは2つ持っていきます。
一つがDosun D1+。もう一つはMoon X-500です。Dosunの方はバッテリからUSB出力機能があるためi Phone
やGarmin Edge800の充電にも使えるのです。
今回は少し早目の時間に出ることにし、Moon X500のみとしました。これで約300gほど軽量化。また、このTTを行った時は今ほど寒くなかったので、Raphaのジレ(約120g)も止めてサランラップを持っていくことでいざというときはラップをおなかと胸に巻くことに。
工具やパンク修理道具はボトルに入れて行くので、そうするとドイターのバックパック(約350g)も不要に。
デジカメのRX-100(約200g)等もやめたりで約1kgの軽量化ができました。これで約2~3kgの軽量化に成功しました。

事前の計算では私の場合1kgの軽量化で約20秒ほどタイムの短縮ができる計算になりますので、ざっとこれだけで40秒~60秒の
タイム短縮となる計算です。RotorのクランクやBernerのリアディレイラー等で若干の重量増となるのですが、Bontのシューズで約150gほど軽量化できているので、まぁいいでしょう。因みに期待のスペシャの新しいシューズはBontと重量変わらないようです。
また、Sidiの新型に関しても昨年までのモデルと重量は変わらないみたいですね。

基本的に私はトレーニングというものはしません。パワー計はもちろんのことローラー台さえ持っていません。
仕事の関係で私の場合、土日祝日は基本仕事です。ですので、レース等にはまず参加できません。ですので、トレーニングするモチベーション自体維持できないからです。
ですので、今回のTTの結果はほぼ軽量化と機材ドーピングの影響がほとんどだと思います。行きはともかく足を使わないように過去最低のスピードで行きました。

さて、その結果はというと24分30秒を切ることができました。前回のTTより1分30秒以上の短縮です。
身長175cmで66kg~67kgというロード乗りとしてはまだ重め、競技志向の方にはデブと言われるくらいの体重ですので、昨年並みの体重にできれば、更に1分以上短縮の余地がありますね。

今回の白石峠TTの結果を関東で有名なヤビツ峠に当てはめて考えると、かなり適当な計算なので信憑性は?な部分がありますが、40分は切れるけど、35分は切れるかどうか微妙なところと考えられます。まぁ、50近い親父が特にトレーニングもせずに出すタイムとしてはいいところではないでしょうか?ヤビツ峠は行ったことがないので
一度行ってみたいのですが、来年ですね。

さて、ROTORのQ-Ringsのデメリットですが、これは変速性能の低下の一言につきます。
実は私の手には負えなくて、ショップに持ち込みました。そこで調整してもらいましたが、なんと無料でした。
(*^▽^*)なんて喜んでられません。単にうまく調整できないので、お金を取られなかったというだけです。
しかも、2軒ほど。ググるとアルテグラDi2とQ-Ringsの組み合わせでうまくいっている方もいるのでよくわかりません。
正直レースとかに出る方では使えないレベルです。インナーを36Tにしてみようかと思いましたが、Q-Ringsのチェーンリング
も今までよりもより過激に楕円になる新タイプが出るようですので、それを見てから考えましょう。

mayoimiti.jpg
スポンサーサイト


プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。