全1ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2014.08.21   カテゴリ:《 パーツ 》
  DTSWISS RWS Skewer

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.21     カテゴリー :   パーツ

DTSWISS RWS Skewer

日本でいったい一日に何億回「暑い」という言葉が発せられているのかと想像するだけで暑い日々が続いてますが、
そろそろピークも超え朝夕の風に秋の気配が感じられるようになってきましたね。
DSC00084.jpg

今回はクイックじゃないスキュワーの話です。今年のはじめくらいかな?クイックレリーズを強く締めるとフレームの
剛性感があがる、またクイックによっても変わるという話を聞いていました。
うちにはDixnaの軽量クイックとZIPPのチタンクイックがあるのですが、確かにそれらのクイックをシマノのDuraクイック
に変えてかなり強く締め付けると乗り味が結構変わることを感じていました。

特にダンシングやスプリントみたいな場面では下手にホイールを変えるよりもクイックを変えた方が違うんじゃね?
ってくらい変わります。
まぁ、フォークとハブの二等辺三角形とチェーンステイとハブの二等辺三角形と考えた場合、その一辺の剛性が弱いと
三角形自体の剛性が落ちますからね。

そしてそのクイックの締め付けを更にアップさせることができるスキュワーがあると聞いて気にはなっていました。
で、今回それを使ってみました。それがDTSWISS RWS Skewerってやつです。まぁ、この暑い中書くのも読むのも面倒
なので詳しいことはほぼ、同等品のGIANT RWS WHEEL RETENTION(まずかったら削除します)でも読んでください。

DSC00116.jpg

DSC00117.jpg

本来クイックレリーズはテコの原理で開けるので2枚目のリアの画像のようにフレームにそってレバーを倒すのはNGです。
ただ、このスキュワーの場合、レバーは純粋に回すためだけのものですので、このようにフレームに沿った状態にするのもありなのです。まぁ、誤差レベルにも満たないくらいの差異でしょうが、この方が空気抵抗が少ないのかな?と。
フロントは残念ながらフォークに干渉してしまうため普通のクイックのような感じに取付てあります。
でもどうしてフロントのクイックって地面に対して水平にしないんでしょうね?その方が空気抵抗少なくて済むような気がしますが、ホイールの正確にはスポークの巻き起こす風が余計な空気抵抗を生み出すんですかね?
よくわかんないけど、みんながそうしているからと理由で地面に対して垂直に近い形で取り付けています。(笑)

で、まぁ上のレビューにもあるようにこのスキュワーですとホイールをさっと外すことができません。とはいえ慣れれば前後で一分もロスすることはないと思われます。もちろん、レースのような一分、一秒を争うような場面でなければあまり問題ないような気がします。
で、これも微々たるものですが、これをつけることによってホイールの盗難防止にも一役買うのではと思われます。
普通のクイックのつもりでレバーを起こそうとしても起きないので知らないと戸惑いますし、知っていれば普通のクイックよりも若干時間が余分にかかるのがわかっているでしょうから。また、Duraのクイックよりもほんの少し軽いのもポイントです。

で、肝心な乗り味なんですが、う~む。Duraのクイックとの差がわかりません。(笑)
上のレビューですとカンパのクイックとの比較が出ていてそれなりに差異があるようなのですが、私にはわかりませんでした。軽くなければ迷わずDuraのクイックを選ぶレベルです。

DSC00164.jpg

ところで、今欲しいパーツはエアロハンドルなんですよね。せっかくのエアロフレームなのにハンドルがエアロじゃないなんてって感じなのですが、なんだかエアロハンドルの野郎は軒並み重いんです。

いまついてるDEDAのハンドルは公称170g。ですが、エアロハンドルだと軽いものでも優に200gを超える重さなんです。
しかもそろって翼断面形状。で結局剛性が足りなくなって妙にごつく、重くなっているじゃないでしょうか?
ハンドルのような剛性が要求されるものこそカムテールのものにすればいいのにと思うんですが、何か問題でもあるんですかね?
ともあれ、エアロハンドルはもうしばらく様子見です。いっそのことPINARELLOがステム一体型のエアロハンドルでも作ってくれればいんですが。。。
ただ、あのMostのマークがあまり好きでないんだよなぁ。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。