全1ページ
このページのリスト
2014.09.09   カテゴリ:《 未分類 》
  落車 フレームが、ポッキリ破損!

2014.09.09     カテゴリー :   未分類

落車 フレームが、ポッキリ破損!

やってしまいました。もう油断してましたね。単独事故です。

休みの日にいつものようにDOGMA F8で出かけました。
DSC02001.jpg
この日も出発が遅く帰宅し始めたのがもう10分ほどで日没かという頃です。
いけませんね。電動は。一度充電すると、かなり走れるので、つい充電を忘れてしまいます。

この日も途中でフロントギアがインナーから変わらなくなっていました。バッテリー残量を確認すると残りわずか。。
そうです。シマノの電動コンポはバッテリ残量がギリギリになってくるとフロントがインナーになり、動かなくなるのです。
自宅までまだ70km以上あります。
これでリアも動かなくなると面倒だなと思い、特に時間制約があるわけでもないのに焦ってしまったということもあるかもしれません。

帰宅する途中のゆるやかな左カーブ手前でした。前方20~30m先をおじいさんがママチャリで走っているのが見えます。
抜かすことになりそうと考えた私は、後ろを振り返って車が近づいてないか確認しました。
そして視線を前に戻そうとした瞬間です。
タイヤが何かに乗り上げるような衝撃を受け、そのままいきなり背負い投げをくらったかのように車体ごと前転しました。
振り向きざまだった私は右手はほとんど右ブラケットに手を添えてただけでしたので、最初の衝撃で右手がブラケットから離れてしまいました。その時思わず右手はハンドルを掴もうとしたのを覚えています。

そのまま受け身の体制もとらずに右上半身から地面に叩き付けられました。ほとんど間髪をいれず、硬いものが削られるようなガリガリという音とヘルメットが地面にあたるゴッという音がしました。

「やべっ、やっちまった」という思いとともに自分が道路に転がっていることに気づき外れていなかった右クリートを必死にはずし右半身の痛みに耐えながらDOGMA F8を起こして道路脇へと移動しました。
ちょうど車が来ていないタイミングで助かりました。

その場で痛みに耐えながらまずはつけていたライトをはずしてざっと車体のチェックと体のチェックをしました。そして自分がなんにぶつかったのか見てみるとアスファルトが盛大にもりあがった部分でした。その部分だけこんもりと盛り上がっています。高さ10cm近くありそうでした。ちょうど左側にガードレールがあり、左カーブだったので見えてなかったんでしょうね。
もちろん前を見てれば見落とすような大きさではなかったものの、後ろを振り返っていましたからね。

ちょうど車体と体のチェックをしていた時に犬を連れたおばさんがこけたのを見ていたらしく「大丈夫?」とか「救急車よぼうか?」等々話しかけてくれました。有難いことですが、私としては恥ずかしさの方が先にたってしまい、また、薄暗い中、体の痛みに耐えながらチェックしたので見落としてしまったのですね。そのままフレームが折れているのに気付かないまま自転車にまたがって帰宅しました。

あとになって考えると恐ろしいですね。折れたまま50km以上走ったのですから。。

で、その日は帰宅して翌日ちゃんと調べてみると。
なんと折れているではないですか?
そしてこれがその折れた部分の写真です。










                               ↓↓↓↓↓↓














sako2.jpg

ええ。折れたのはDOGMA F8ではなく人間の方のフレーム=骨です。
ご覧いただくとわかると思いますが、きっちりとそしてポッキリと折れてますね。

いやあ、痛くて腕あげられないし、無理に動かすとゴリゴリというよりゴリュゴリュという感じがするのでおかしいなとは思ってたんですよ。でも腕は動くし折れてはないなと思いつつ翌日半日仕事をして昼休みに近くの整形外科に行ってみたところ鎖骨骨折と肋骨にひびが入ってることが判明しました。あとは腕や脚に擦過傷が少々。

DOGMA F8の方はハンドルと右ブレーキレバーに結構大きながり傷とサドルとリアディレイラーに少々傷が入ったくらいですみました。ジャージとグローブ、ヘルメットはダメですね。

という訳で鎖骨ベルトというのをつけられてしばらくは自転車に乗れません。医者には2か月はダメと言われました。
おっさんになると骨がくっつくのに時間がかかるようです。手術すればもうちょい早いのですが、綺麗に折れているのでそこまで必要ないのと入院が必要になるとのことで大人しく保存療法つまり鎖骨ベルトをしてほっとくというものです。
非常に動きを制約されるベルトをして今からの一番自転車に乗るのが快適な時期を2か月も指をくわえて眺めていなくては
ならないのは悔しいのですが、自業自得です。

という訳でしばらく更新が滞ります。いつもとどこってるやん?!という突込みはなしでお願いします。
心まで折れちゃいそうです(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR