FC2ブログ
 全1ページ
このページのリスト
2018.08.09   カテゴリ:《 未分類 》
  Castelli Sanremo3.2エアロスーツ

2018.08.09     カテゴリー :   未分類

Castelli Sanremo3.2エアロスーツ

ネタはあるんですよ。コンチのGP4000RSが最初の150km走らないうちに二度パンクしたとか
S-Works7シューズが結構良かった(フレームやホイールによってはこっち使うかも)とかRaphaの
サドルのインプレとか。

でも書くのが面倒くさい(笑)
20180712_181127.jpg 

今年は暑いと言われますが、房総方面は少しだけ涼しいような気がします。
一番の要因は風でしょうか?
荒川峠?江戸川峠?
思わずふんっと鼻で笑ってしまいたくなるほどいつでも風が吹いているからかもしれません。

おかげで埼玉にいる時より涼しい気はします。そしてエアロ効果という点では素晴らし効果のあるなしがはっきりとした環境であるのかもしれませんね。

そういう点で前回のヘルメットに続き今回はカステリのエアロスーツのインプレです。
因みに前回絶賛したヘルメットですが、もう一度絶賛させてください。

MET Trenta最高です。これ使ったあとだとAERO R-1は投げ捨てたくなりますね。
通気性もいいのですが汗の処理が段違いにいいです。AERO R-1はメッシュバンダナとかメッシュキャップ等を使ってもいまいちですがTrentaは何も使わなくてもかなり快適です。
因みにHaloは私には合いませんでした。

カステリのエアロスーツですが、その前に今年ちまたでヒットしたエアロスーツはご存知でしょうか?
通称スケスケワンピと呼ばれるサンボルトのメッシュセパレートワンピースですね。

実物をもっていないのでわかりませんが、上半身のほとんどがメッシュになっていて涼しいと評判のワンピースですね。

特に暑さはパフォーマンスにも影響します。身体にこもる熱はもちろん、汗をかく、水分を摂取する等の繰り返しによる代謝による疲労の影響も見過ごせません。
つまりはウェアの冷却性能も一つの大事な機材性能である訳です。

サンボルトのスケスケワンピは上半身のほとんどがメッシュであると書きました。
このカステリのSanremo3.2は上半身が全部メッシュなんですね、実は。ほとんどではなく全部です。

使うパネルによってメッシュの形や大きさを使い分けているある意味凝った構造なんです。

スケスケワンピとの一番の違いはなんといってもスケないことでしょう。
厳密には透けるんですが、かなり近づいて目をこらさないとわかりません。
カステリには山岳用のジャージもありこれはかなり透けます。これはもちろんビブの紐部分で
乳首を隠さないと着れないくらい透けますが、このエアロスーツの方はそこまで過激ではないのです。

因みに最近私の中で評判の悪い(笑)Raphaのエアロスーツですが、今は黒一色になってますけど一時薄いブルー系の色も販売してたんです。
これがもう透けるのなんのって!

恐らく透けやすいスケスケワンピの白よりもはっきり見えるんじゃないでしょうか?
アンダーを着るにもメッシュ系のアンダーは使えず(黒系なら大丈夫だったのかも)
ある程度しっかりしたアンダーだと暑く、その上生地も弱くて破れやすく3回ほど使って着なくなりました。

メッシュのなにがいいかってもちろん通気性、速乾性が優れていることですね。なので非メッシュに比べて涼しい。体感で3~4度違うというと言い過ぎでしょうか?
それでいて生地がRaphaに比べてしっかりしていて破けにくいのです。

そしてこのSanremo3.2のいいところは腿のゴムがシリコンじゃないところもいいんですね。
私、シリコンの滑り止めで汗をかくとかぶれることが結構多いのですが、このSanremo3.2だとシリコンではないのでかぶれて痒くなることがありません。それでいて締め付けも強くなくずれることもないという点が素晴らしいのです。因みにこの滑り止めの部分もメッシュだったりします(笑)

悪いところももちろんあります。
まずデザイン。
個人的にはPOCとかPNSとかのデザインに惹かれます。LeColとかも面白そう。そのうちどれか買ってみようとは思ってますが。

それからパッドですね。個人的に合う合わないがあるんでしょうが、私の場合パッドに関してはRaphaやAssosの方がいいですね。

まぁ、慣れる範囲ではあるんですが。

あと欠点ではありませんが、首の後ろ?背中の一番上の内側に謎のポケットがあります。
このポケットの使い道がよくわかりません。経口補水パウダーとかドリンク系のパウダーを入れてますが。たまに氷を入れるといい感じですが、すぐ溶けちゃうのでなんに使っていいのかよく分からないポケットではあります。あまり詰め込むと首回りが窮屈ですしね。

窮屈と言えばこのところ体重の増加が著しい。176cmの身長で70kgを超え、体脂肪率も20%をかるく突破してます。なのにパワー的には30分300Wを維持するのはもちろん5分350Wすら怪しいくらい衰えてます。健康診断では左室肥大との診断結果が。精密検査したわけではないので断定ではないのですが。あまり激しい運動はよくないかもしれません。

という訳で次回はまた気が向いたら書くことにしましょう。

P9158903-2.jpg 













スポンサーサイト





プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR