FC2ブログ
 全1ページ
このページのリスト
2019.10.05   カテゴリ:《 未分類 》
  世界最速は一体どれ?各社エアロソックス

2019.10.05     カテゴリー :   未分類

世界最速は一体どれ?各社エアロソックス

IMG_3867.jpg
千葉の台風の被害もようやく一段落というところでしょうか?いろいろ思うところはありますが
まぁそれはおいといて。台風=風=エアロというこじつけで今回のお話にむりくり持っていきます

まずは脱線。脱線が既定路線(笑)
スペシャのチューブレスに続きミシュランまで出してきましたね。いよいよチューブレスも本格的に普及するんでしょうか?
個人的に自動車用タイヤとしては非常に好印象ながら自転車用タイヤの方はいまひとつな印象のあるミシュランですが、クリンチャーの転がり自体は良かったのと軽さから今一番試してみたいタイヤではあります。

さて、本題です。ようやく、いろんなメーカーからエアロソックスがリリースされ始めました
今回は-4.5W削減というAeroCoach社のAerosockz
こちらは効果は不明なBIORACERのエアロソックス
そしてなんと-8W削減というDefeetのEVO DISRUPTORです。
BIORACERとDefeetのは発売されたばかりのいわば旬の製品ですね。

もちろん空力試験なんて個人でできる訳ないし、体感でもなんとなく効果あるような気がするレベルなのに
各社の製品の差なんて感じ取れる訳もなく。
ペットボトルに靴下をかぶせて適当な台の上に載せてローラー用の工業扇で風を送って最後まで動かなったものが勝ちみたいなテストもやってみようかと思いましたがそれも現実に即してないしなぁと諦めました。
もし暇で気が向いたらやってみるかもしれませんが。

IMG_4022.jpg

右がDefeet左がAeroCoachのものになります。
Defeetのソックスはなんというか中学生の学校指定の靴下か?!というくらいなんの変哲もない靴下です。値段も一番安い。正直あまりにも特徴がなさすぎて間違った製品を買ってしまったかと思いました。よく見ると製品のパッケージのとこにちょこんと世界最速の靴下やでと書かれたシールが貼ってありましたが。

コンプレッション効果は多少ありそうですが着圧が特に強いという訳でもなく滑り止めやクッションみたいなものがついている訳でもなく左右の指定すらないというほんとにただの靴下にしか見えません。

たいしてAeroCoachの製品は一応左右の指定があります。それ以外はこれも特に空力に寄与する部分以外に特徴はありません。
でこの空力に寄与する部分ですが、個人的には一番効果がありそうな見た目です。

IMG_4069.jpg

右はBIORACER左がAeroCoachのものですが空力に貢献するのはこの縦溝と縦の縫い目な訳です。
そしてUCIが靴下の長さを規制しているということは靴下は長いほど効果があるということです。
つまり空力に貢献する部分の長いAeroCoachの方が効果があるんじゃないか?と思う訳です。
因みに一番引っ張り上げた場合Defeetの靴下が一番長い状態で履けます。ほんとにちょっとだけですけどね。
*10/9追記
一番引っ張り上げるとBIORACERの方が長い状態にできます。ただ調子に乗って靴下を引っ張り上げると破れます。
まだ二度目の使用なのに・・・泣

IMG-4071.jpg

もう一つ気になるのがBIORACERの方はなんというかAeroCoachのパクリじゃないか?みたいなところがあります(笑)。縦の縫い目は最初にAeroCoachの方が発表、製品化した訳ですがこの特許?に抵触しない範囲で真似たのがBIORACERなのかな?という気がします。
あとBIORACERの気に入らないところは色がこのグレイ-カモという色のものしか選べないところですね。紛らわしいことにホームページでは白と黒もあるんですがこれ製品としては別物です。少なくとも現時点では。エアロソックスとエアロソックスストライプという微妙に紛らわしい製品名がついているのでエアロ効果を期待して購入する際は間違えないようにしてください。

裾のあたりはBIORACERのが一番良くそういう意味では履きやすいですけどね。
Defeetのはちょっと裾の部分の締め付けはきつめです。

ではAeroCoachの製品が一番いいのかというとそんなことはありません。むしろ一番おすすめしたくないのがAeroCoachの製品になります。この靴下ね。裾のずり落ち防止の滑り止めのシリコンがすぐにはがれるんですよ。
IMG_4020.jpg

わかりますかね?片足一周につき4か所このシリコンテープがついているのですが、全部とれます。
一回履いただけではがれてきて次から次へと剥がれます。仕方ないので糸で縫い付けましたが正直
製品としてどうなのよ??というレベルですね。しかも2足買って2足ともです。クレームのメールを入れたら交換しちゃるぞと返信が来ましたが交換しても一緒だし面倒なのでそのままです。
エアログローブも一緒に買ったのですが、こっちは特に問題ないんですけどね。

まぁグローブのエアロ効果なんてないに等しいのですが。

それと各ソックスの重量ですが、いずれも片側で
AeroCoach 19.6g Sサイズ
BIORACER 22.3g Mサイズ
Defeet   16.4g Sサイズ
となっています。意外に軽かった。

ということで私のメインのエアロソックスは消去法で
DefeetのEVO DISRUPTORとなりそうです。ぶっちゃけこんな変哲もない靴下でほんとに
-8Wも効果あるのかちょっと眉唾ものなんですけどね。
Decuninick – Quick-Stepが結果を出しているのは大きいですね。

今後まだまだエアロ製品は一杯開発されそうですね。個人的にはボトルを細身にしてボルテックスジェネレーターみたいなものを付けたりバーテープなんかもなんとか工夫ができそうな気がしているのですけどね。





スポンサーサイト





プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR