2016.01.23     カテゴリー :   ホイール

Mavic Cosmic Carbon Ultimate ヒルクライム&総括

いやぁ、今年の冬将軍は実にぬるいぜなんて大口たたいておったら本気だしはじめちゃいましたね。
相変わらず、年末・年始は繁忙期につきなかなか更新できません。←いやいつもだろ!

あらためて明けましておめでとうございます。おっ・・・
P4173762-d.jpg

で、いよいよMavic Cosmic Carbon Ultimateのインプレ最終回です。

ヒルクライムということですが、この寒い中長い登りは気分的に登る気になれない軟弱者なもんで比較的よくいく
Kaburi峠というSTRAVAのセグメントを攻めてみました。BORA Ultra50では3.8km7%の勾配で13:36が最高だったのですが、
その時に比べて風は山からの吹きおろしで完全逆風だし、ウェアも真冬装備で1kgくらい増えてるしで、結果は13:26と
なかなか微妙なタイム。

まぁ3.8kmという短い距離と考えればまぁいい方でしょうか。
kabuki.jpg

登っている間のBORAとの差はCosmic Carbon Ultimateの方が力がかかる時間が長く感じます。それとダンシングの時の伸びが良い。
まとめるとこのMavic Cosmic Carbon Ultimateというホイールは乗り心地も良く平地、登り、スプリント含めあらゆる場面での
能力が高くまさにUltimateと名に恥じないホイールだと思います。
欠点といえば見た目がちょっと貧相。横風にはリムハイトがより高いZIPP303にも劣る(恐らくはエアロ性能も)ということぐらい
でしょうか。

ちなみにこのKaburi-togeというセグメントでのLEBAS Thomas氏、 Kazuo INOUEさん、Takero Terasaki さんはなんとブリジストン
アンカーに所属のプロ選手のようですね。3位の方は白石峠を21分台で走るとんでもない人なんですが、その人に1分かそれ以上の差をつけて登るなんて只もんじゃねぇ、と思って検索したらほんとに只者じゃありませんでした。(笑)

ちなみにTakero Terasakiさんはこのセグメント全然ガチに登ってませんね。ほかの峠のタイムからして。まぁほかの二人にしても
どの程度本気で登っているか疑問ですが。やっぱプロすげぇという当たり前の感想しかでませんな。

ほんとはこれを書いてる今日も行こうと思って、途中まで登ったんですが・・・・。
雪降ってから10日近くたつというのにまだ溶けてない。途中から完全にアウトだったので梨花CCというセグメントを登ってきました。
結果は8:02
梨花

例年12月~2月一杯は峠というものに近づきもしないので調子いいんだか悪いんだか見当もつきません。
この時期に峠に登っている自分にビックリです(笑)人間変われば変わるもんだ。

だいたい自分がどちらかというと速い方なのかもと思い始めたのがSTRAVAをちゃんと使い始めた昨年の4月以降ですからね。
それまでは私かなり本気で中くらいだろうと思ってましたから。
白石25分とかヤビツ(名古木スタート)35分とかで普通なんだろうと。
ヤビツ40分で初心者卒業みたいなのをどこかで見たことあってそれ以降ヤビツ峠は35分くらいが中級者なんだろうと思いこんで
ました(笑)白石25分切れるからヤビツも35分前後と推測され、あ、うん、よし全体の真ん中くらいの速さだなと(笑)

峠や平地で他の方を抜かすことがあっても「ああ、この人たちはきっともう何本も峠登ってるだろうなとか、もう結構な距離走っているんだろうな」とかある意味お人よしなことを考えてました(笑)
いつもボッチで走っているから比べようもなかったし。

50になるトレーニングもしてないおっさんが速い訳がないと。まぁ実際私なんかより速い人はごろごろいるし、速い人が必ずしもSTRAVAをやっている訳でもありませんからね。

という訳で今年の目標はダイエットです。←そっちかよ(笑)
恐らく私のベスト体重は60kg前後なんですが、現状正月太りもあって65kg超えてますからね。
一番いけないのは夜寝る前に食べてしまうことですね。しかもかなりガッツリと。
数年前に寝る2時間前には何も食べないというだけで60kg近くまで落ちたことがあるんでまずはその方法で痩せたいんですが、
何せ意志が弱い私にできるかどうか。。

なんだかCosmic Carbon Ultimateの話がほとんどなくなっちゃいましたが、相当いいホイールであることは間違いありません。

次回はまたしても無駄使いもいいところでまたしてもエアロヘルメットの話です。ああ、エスプレッソ飲みたい(笑)



スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
突然のコメント失礼します。

以前からRoom#302さんの読者でしたが梨花CCの写真で5位のparanoiaが僕でして、何だか嬉しくコメントしてしまいました。

今後もブログを楽しみにしておりますので更新よろしくお願いします笑。
Paranoiaさん、はじめまして、コメントありがとうございます。

なんとこんなマイナーなブログを見ている方が?(笑)
しかもタイムも僅差の方とは。
まぁ、私の場合機材頼みの部分が大きいんですけど。

この時期比較的残雪等の心配の少ない(もちろん早朝等凍結の心配のある時間は除いて)峠って
ご存じないですかね?
白石は登れるらしいんですが、昨日の天気でまたどうなっていることやら。。

ともあれこちらこそよろしくお願いいたします。
Room#302さん、こんばんは。

冬季は白石峠以外登ったことがないのでお力になれずにすいません。。
ですが今年からは刺激を求め他の峠も走る予定でして週末に埼玉梨花CC→白石峠→七重峠を予定してますのでレポートします。
2月3日時点で白石峠は登頂できるらしいですが、ゴール地点がスケートリンク状態らしいです。

ご参考までに。
Paranoiaさん、こんばんは。

本日梨花CC→白石峠行って参りました。
梨花はともかく白石はほぼ登頂できますね。最初からTTする気もなく登ってみたのですが、
ところどころ凍っているところや残雪のため道幅が狭くなっているところがありますが
とりあえずは登れます。

ただ、ゴール地点手前20mくらいのところがまだ凍っています。降りて押して歩いたのですが、すっころびそうに
なりました(^^ゞ

土曜日だと微妙ですが、日曜ならもしかしたら大丈夫かも。
いずれにしても下りは細心の注意が必要です。
Room#302さん、こんばんは。

白石峠詳細とstraveのフォローありがとうございます。
週末に走るメンバー1名の脚力&ハートが弱いので、もしかしたら七重峠はパスするかもしれません。。
走り終えましたらレポートします。

Room#302さん、こんばんは。

雪の影響で梨花CCは100mほど登った右カーブから凍結してましたので断念しました。
白石峠ですが左手にあるCafe Winterlandの手前辺りが日陰で凍結してたので押して歩きまして、その後は水場を過ぎて起点3.0km辺りでメンバーから連絡があり断念です。
松郷峠はトルクはかけられませんでしたが登ることは出来ます。
凍結箇所1箇所、シャーベット箇所は多数です。
七重峠は時間の関係でパスしました。

ご参考までに。
paranoiaさん、こんばんは。

情報ありがとうございます。本日行ってみました。白石峠は私自身は登っていないのですが、登頂できるようです。
梨花CCは登らず下ったのですが、昼すぎくらいの時間なら全然大丈夫そうです。

七重峠は先週土曜日時点で登りは大丈夫だと思いますが、そのまま頂上を超えて下るのは凍結箇所、シャーベット箇所多数でした。
まだしばらくはかかりそうです。

今週は多少気温があがりそうなので週末にはある程度走れるようになっているかもですね。

それよりも私の場合、体重・体脂肪がえらいことになりつつあるのが切実な問題かも(笑)
今日体重計に乗ってみて真面目にビックリしました(泣)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR