2016.06.12     カテゴリー :   未分類

羊頭をめぐる冒険その2 S-Works Tarmac Build Mean

前回からの続きです。まぁ全国で20本の限定モデルでしたので思ったより在庫がなくなるのが早かったんですね。私個人的には別に限定だからどうということはないのですが、多少盗まれにくくなる?のは嬉しいかも。少なくとも限定20本と知っている輩は安易に手を出さないでしょうからね。
ま、仕方ないので在庫を求めて大阪まで行きましたよ。もちろん日帰りで、飯すら食わずのトンボ帰りっぷり(涙)

そこで現物見てちょっと悩んでしまいました。予想以上にちゃちい・・・

正直前回紹介したカメレオンパープルや、先日のジロでのまさかの大逆転劇を演じたニーバリモデル
の方が高級感がありました。
2015_nibali_SWtarmac.jpg これですね。ニバリがあんなに熱い闘いを見せてくれるのがわかっていればこちらでも良かったかもしれない(笑)少なくとも仕上げはこのモデルが一番よかった。

ともあれ、お店でさんざん悩んだあげく結局Meanを購入することにし、ハンドルはエアロハンドルであるAEROFLYにステムはS-Worksの地味なやつで、クランクのみ見栄をはってDuraにしましたが、あとはアルテグラで組んでもらうことにしました。

まぁ、アルテグラにしたのは価格の問題が一番ですが、それ以外にも今回は最初から11-32Tのスプロケを使いたかったということがあります。フロント36でリア28Tだと軽すぎて使いづらいシチュエーションが多いんですよね。しかも斜度15%超えると逆にもの足りないし。
それとチェーンラインの問題、なるべくチェーンを斜めにしたくないので25Tや28Tをなるべく中央に寄せたかったんです。

駆動効率を少しでもよくしようという狙い。そのうえでさらにフロントを53-39と大きくすることで
さらに駆動効率をあげる方向で考えました。歯数が多い方がかかりがいい。その分重量は少しだけ増しますが、体重が比較的重くまぁどちかというとそこそこパワーのある私だと軽量化よりパワーの伝達効率を上げた方がいいだろうという狙いです。
KIMG0649.jpg 

ほんとはインプレまで行く予定でしたが、とりあえず今年の最大の目標であった白石峠を22分台で
登るという目標を達成したのでそちらの方の報告から(笑)

ぶっちゃけTarmacに変えたから達成できたかというと微妙なところです。というか多分ない。
DOGMA F8でも達成できたと思います。ただ、やはりフロント39とリア25T、28Tの組み合わせは
あっているみたいで丁度いい感じで回せます。
むしろそっちの方が要因としては大きいかも?

なんかね、おっさんだからもう伸びしろなんてねーだろ?と思っていたんですが、自分でも予想以上にポテンシャルがあったようでまぁ、走るほどにタイムが伸びていくんですよ。

今年初白石TTで昨年のベストから1秒落ちと書きましたが、それ以降の白石挑戦を体重・推定パワー
・タイムで並べてみましょう。
4/23  体重67.5kg 推定パワー326w タイム23:39
5/21  体重66.2kg 推定パワー327w タイム23:24
5/25  体重66.5kg 推定パワー328w タイム23:19
6/  4  体重65.5kg 推定パワー333w タイム23:00
6/11  体重64.9kg 推定パワー341w タイム22:19

この合間に24分50秒くらいの記録もありますが、その時はダンシング縛りのつもりで1kmもいかずに挫折しあとはグダグダでしたが、おおむね走るたびにタイムがよくなっています。
体重も約2.5kgくらい減りましたがむしろパワーがあがっているのが面白いですね。
単純にFTPが軽く320w超えちゃう計算になるんですが・・・・。ほんと??

まぁ確かに一昨年まではポタリングメインである程度本格的に走り始めたのは去年からなので伸びているのかもしれませんが。

まぁぶっちゃけ最後の22:19というタイムは白石にしては結構追い風だったというのがあります。
恐らく22:30から22:40くらいが実力でしょう。
でもまぁ運も実力のうち(笑)順位の方も11位と白石ほどの有名峠でこの順位は嬉しいですね。

ちなみに明日開催される富士ヒルだと私の体重でゴールド獲るのに必要なパワーがほぼ304Wです。酸素が薄くなるので単純にはいかないんでしょうけど。

また、昨年の富士ヒルのSTRAVAのリーダーボード(順位)を見ると白石峠24分切るとかなりの確率で23:30切っていればほぼ富士ヒルのゴールドを獲っているようですのでもし出られたら十分ゴールド狙えたのにと残念でなりません。

KIMG0575.jpg 
もともと太りやすいほうではないので体重は落とそうと思えばまだ落とせますし。
夜寝る前に1000k~2000kカロリー食べていたのを多くても1000kカロリーに抑えているだけというダイエットとすら言えないレベルのことしかやっていなくても体重減ってますからね。

ただ、夜寝る前に食べるせいでしょうかね、なかなか内臓脂肪レベルが下がらないんです。
タニタの体重計で内臓脂肪レベルが7.5以下になったことがない(笑)

ま、そんなこんなでやっと次回こそTarmac vs DogmaF8 vs 2013 Supersix Evo
の比較インプレ・・・・・の予定。

そうそう、ちょうど前回の記事をアップした翌日にタイミングよくこんな記事が。
通常より5mmBBハイトを下げることでライダーの空気抵抗を減らすことを狙ったとあります。
やはり前作に比べてッフレームの空気抵抗を~%削減とかよりもBBハイトを下げるとかいう方がよほど実効性は高いんじゃないでしょうか?
エアロロードを選ぶ際にはぜひともBBハイトにも注目してみるのも面白いかもしれませんね。
もちろんDOGMA F8はそのあたりも抜かりなし!(笑)




スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR