2017.03.06     カテゴリー :   未分類

モチベーションがあがらない。Tacx Flux Smartインプレ、ついでにRapha PRO TEAM LIGHTWEIGHT GILET VS ASSOS sV.ブリッツフェーダー シェルベスト EVO7の比較

今年に入ってから
全くモチベーションがあがりません。せっかくローラーも届いたのに、ただ乗るだけで頑張ろうとするとすぐにもういいやって感じになります。
いつも行ってる峠まで行ってさあ、走るぞと思っても500mくらい走るともういいかと踏みやめてしまう有様。我ながら一体どうしちゃったんだろう?

まぁ、もともと白石峠で22分台が出たら、速く走るのは卒業しようと思っていたんです。
日曜、祝日が基本的に仕事のためレース等にも出られない上に、50歳を超えて心臓に過剰な負荷が健康にいいとも思えないからです。

でも、昨年度の前半に使っていたチューブラーよりも圧倒的に転がり抵抗の低いクリンチャーなら白石峠21分台も夢ではないということでもう少し頑張ってみようと思っていたんですけどね。
駄目ですね。

こういう時は機材でモチベーションをとも思うのですが、フレームはS-Works Tarmacの乗り味に満足しちゃってこれだというフレームも特にありません。Dogma F10?
Dogma F8の剛性でも持て余し気味なのに、さらに剛性をあげたF10なんて、無理無理。
見た目もマイチェンにしか見えないくらいの変更ですしね。

そうそう剛性と言えば、ホイールもMavic R-sys SLR(フロントはキシリウムSLRですが)に変えました。Racing Zero Carbonはちょこっと書いたようによくも悪くも硬いホイールなんですが、DogmaはもちろんTarmacにも硬すぎる印象があって元気なうちはいいけど、少しでも気を抜くと重く感じるところがあります。SuperSix Evoの時にはあんましいい印象のなかったR-sys SLRはDogmaやTarmacだと逆に印象がいいですね。Evoの時にはもっさりとした印象しかなかったのに剛性の高いTarmacなんかだとふわっとして踏み味が軽く感じるんですね。

ほんと、フレームだのホイールだののインプレって難しいですね。同じホイールでもフレームによってこうも印象が変わるとは。逆もまたしかり。まぁ、R-sys SLRのフロントホイールの乗り心地の悪さについてはどのフレームでも全く印象は良くないんですけどね。あ、2013モデルですよ。今のは
わかりません。

で、Tacx Flux Smartのインプレです。

まぁ、いつものごとく結論から書いちゃうとできれば買えるならTacx Neo Smart買っとけって話ですね。いや、決して悪いもんじゃないですよ。

まず、静粛性ですが、これについては十分静香です。チェーンの音やシフトチェンジの音の方が明らかに大きく、自分の呼吸の音、工業扇の音の方がむしろうるさいかもってレベルです。負荷が高い時に恐らくベルト?の音のようなものが聞こえますが、すごくうるさいというほどでもない感じで静粛性には不満はありません。

不満と言えば、まぁ以下の通り。あらかじめことわっておきますと、なぜか私のスマホとFluxの間で
Bluetoothでの接続ができず、最新のファームになっていません。

・Zwiftで反応が約2.5秒遅れる。

踏み始めてから、あるいは踏みやめてから画面上での動きが反映されるのに約2.5秒のタイムラグがあります。Zwiftでレースに参加してみましたが、スタートしてから先頭集団においついて踏むのを抑えると2.5秒くらいして遅れだします。慌てて踏むと先頭をぶち抜いてしまい、また緩めると遅れを繰り返し、うまく調整できないうちに離されていっきにやる気をなくしてしまいます。
最新ファームだともう少し反応がよくなるようなのですけどね。

・勾配が10%までしか対応していない。
勾配が10%を超える登りだとスカスカした感じになり、物足りない。

・上半身が使えない。
Fluxに限ったことではないんですが、やはり固定ローラーだと脚だけで踏む感じでうまく体重を
ペダルに乗せて走れない。
まぁ、これは固定ローラーの宿命でしょうか?3本ローラーは乗ったことないのでわかりません。

まぁ、ただ乗っている分にはZwiftは悪くないですね。準備もあまり時間かからないし、終わったら即
シャワー浴びてビールというのも悪くない。ただ、実走感に乏しく爽快感は少ない感じ。

ですので、私の場合、雨の日専用になりそうです。
実走感はともかく、その他の欠点についてはNeo Smartだとほぼ解消されるようなので、やはりできればNeo Smartを買った方がいいかもです。

私の場合、ローラーにそこまではまりそうにないので、もう一度買うとしてもFluxにしちゃうと思いますが(笑)
不具合の報告が多いFluxですが、幸い私のは大丈夫そうです。

さて、軽量ジレのインプレなんですが、最近のRaphaのサイズ感なんですが、明らかにメタボ化しつつあります。昨年Pro Teamの製品をいくつか購入したのですが、ほとんどの製品が横に大きくなっていていままでMサイズでちょうどよかったのが、通常ラインの製品同様Sサイズに変更することになってます。Pro Teamラインの製品ってレースにも使用するとかっていうはずのものじゃなかったんですかね?

176cmで今現在、67kgと体脂肪率は余裕で15%を超える私でさえも横に緩いんですよね。
Raphaのメタボ化が決定的になったのが、Pro Softshell Jacketの購入でした。

数年前に初代のPro Team Softshell Jacketを買ってそのインプレを書いたわけですが、今回
色違いのをと思って黄色のJacketを買ったんです。何も考えず以前買ったのと同じMサイズを。

結果、他のPro Teamの製品と同様横に大きくなっていました。初代のと着て見比べると一目瞭然
です。速攻、Sサイズに変えてもらったのですが、それでも初代のMサイズよりも少しですが、横幅が大きいというね。

Rapha着てる人ってゆるポタの人増えたよなぁとは思っていましたが、その影響がこんなところに出るとは...
もうPro TeamじゃなくてメタボTeamに変えたほうが(笑)

因みにこのジャケットの防水性はたいしたことはありません。せいぜい一時間もすると浸水してきます。Raphaのイメージビデオや写真のように人里離れたところを何時間も走る時に雨が降られたら
冬だと命の危険すらあるかもしれません。あくまで撥水に毛の生えたレベルだと思った方がいいですね。ジャケットだけでなくSoftShell系のものはグローブとかオーバーシューズもです。

で、Rapha PRO TEAM LIGHTWEIGHT GILETも買ったんですが、これもMサイズです。
これのいいところはやはりカッコいい。
そしてそこそこ軽量、76gだったかな?でもってコンパクト。
ただね、サイズが緩いせいなのか、素材のせいなのかバタつくんですよね。風とか下りとかで。
下りとかは長い時間じゃないことが多いのでまだいいんですが、向い風とかでバタつく場合は気になるんですよね。
先月風速7~8メートルくらいの日だったでしょうか。向かい風の日に走っていた時のことでした。
時速30km/hを超えたくらいからバタついてうるさかったんですね。まぁ向い風の中そこそこ強度も
高くなっていたため、冬とはいえそこまで寒く感じなかったので、うるさいのが気になってジャージのポケットに無造作に突っ込んだんですが、それがよくなかった。

自宅に帰った時にはなくなってました。飛ばされちゃったんでしょうね。

で、仕方なくまた買おうと思ったんですが、2017年の今現在、Pro Team Lightwight Giletが売ってない訳です。いや正確にはRCC用であれば売ってますけど。

まぁ、私の場合、RCCには入る気はさらさらありません。上に書いたように日、祝日が仕事だとイベントにも参加できませんし、そもそもレースとかならまだしも大集団で走るのが嫌いなんですよね。
できれば2~3人、多くて5~6人までなら我慢できますけど。

しかもシンプルなデザインがよくて着ているのにRCCとか胸にでかでかと書いてあるRCC専用ウェアもいやなんですよね。まぁ、ビブは多少派手なデザインのもいいと思うんですが、トップスはできればシンプルな方が好きなんですよね。背中側は多少うるさいデザインも許せなくないんですが。ですのでカステリなんかもあのサソリマークがいやで買えない。ものはきっとRaphaよりもいいんでしょうけどね。

で、仕方なくASSOSです。以前に書いたようにビブショーツはRaphaよりもいい出来です。
腿のすそがやたらきつかったりするRaphaのビブに比べて全体的にゆるく締め付けてフィットさせる
構造、パッドもRaphaよりも出来がいいですし。逆にASSOSのビブはデザイン的に地味すぎる感じ
でもう少し派手にしてほしいくらい。

でビブの出来がいいのでジャケットやジャージもいいんだろうなとは思うものの、デザイン的に好みのものがなくて手を出せないんですよね。
その点、今回買った軽量ジレならまぁ、まだましかなと。

ビブはMサイズでちょうどいいし、サイズ表からしてもMサイズでいいはずなんですが、RaphaのイメージがあってついSサイズを買ってしまいました。

ASSOSの場合、タイトフィットの製品と通常の製品とがあるようですが、このジレがどちらのラインになるのかわかりません。わかりませんが、しっかりタイトです。

重量は55gとかなり軽量。
ジャージのポケットに何も入れてない状態でまぁ着れるかなというくらいで、ポケットに物を詰め込むとちょっときつめ、前傾姿勢でまぁなんとかという感じ。これはジレということを考えるとMサイズがベストだったかなとジレ(ベスト)だけに(寒っ)

色はイエローにしたのですが、色的にもデザイン的にもRaphaの方が好みです。
ただ、これほんとにうるさくないですね。風でぱたぱたはためくことはありますが、音が出ることがありません。防風、防寒性はRaphaのと同じくらいか、ほんのちょっと劣るかも。
蒸れ具合は逆にRaphaよりほんのちょっと優れている感じですね。

105779292_o3.jpg 
RRG01XXGRY-product-h117-4_SMALL.jpg 

上がAssosで、下がRapha。
Assosの方は黒いところが全部メッシュで脇からサイドと首の後ろがメッシュに、Raphaは御覧の通り、肩甲骨から下がほぼメッシュ。
上半分とか下半分とかをメッシュにする方が製造も簡単だし、スッキリしていいんじゃないの?とも
思うんですが。

もしかしてジャージのポケットにものが入っていても、あるいはバックパックなんかを背負った時でも通気性を損なわないためのデザイン?だとしたらAssosすげーっ!とかも思ったんですが、ジャージなんか普通に上半分近くがメッシュになっていたりするので単なるデザインなのかもしれません。

また、これも以前文句を書きましたがRaphaの冬用ウェアってジッパーの取っ手が小さいものが多く
冬用グローブだと即座にあげさげ出来ないんですよね。ジレも御多分にもれず、小さい。
温度調節のために着るジレならなおさらジッパーでの温度調節が簡単にできるようでないとね。

その点、Assosのは取っ手にAssosのロゴの取っ手が大きく、冬用グローブでも走りながら簡単にジッパーの上げ下げがしやすいんですよ。

ただ、これも若干問題があってこの取っ手が金属なんですね。なので、ジッパーの位置によっては下を向いた時にあごがこの取っ手に触れて「冷たっ!」となることがあります。軽量化のためにもプラスチックとかにしてくれるといいんですが。まぁ、走っている時にはまずないし、上げ下げのしやすさの前には些細な問題ではありますが。

どちらにも共通する要望としては反射素材をもう少し使って夜のライドのさいの被視認性をあげてほしいのと一つで良いのでポケットをつけてくれると嬉しいんですが。
Raphaのジレはダブルジッパーで下からジッパーを上げて背中のポケットに手を入れやすくなんて言ってますが、一度も使わずじまいでした。

今、話題のFusion FlexとSolestarのインソールの比較とかタイヤのこととか、その他もろもろネタはたまる一方なんですが、ブログ書くモチベーションも下がったままなので、なんとかしないと。

まずはペダルの比較の続きですね。

















スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR