2011.03.30     カテゴリー :   Canyon

内房ライド

ちょっと寝坊してしまったが、内房の保田にあるばんやという有名な食堂に行くことにした。
今日は走っていると暑いくらいで、インナー2枚のうち一枚を途中で脱いだがそれでも暑いくらいだった。
半袖でも良かったかも。

ひたすら16号線を南下。タンクローリーやダンプが多く、幅寄せされることはないもののそばを通過する時に
吸い込まれそうになる。カーボンディープホイールだとサイクリングロードとかだと楽だろうなとか思うものの、やっぱり一般道で交通量の多いところを走ることを考えるとちょっと怖い。実はちょっとFulcrumの新しいホイールが気になっていたのだが、、、、。
xlr50darkl (1)

これだ。正直Fulcrumってアルミリムとかのデザインはいいんだけど、ディープリムホイールになると妙にださく感じるところがある。カンパのボーラなんてかなりいけているのになぁ。だけど、このダークラベルバージョンなら許せるとか思っていたけど、どうも二の足を踏んでしまう。やはりShimanoの7900 C35くらいの高さのリムの方がいいのだろうか?

ともあれ、先日ロードバイクを洗ったときに外したフロントライトを持ってくるのを忘れたことに気づく。
既に、50km以上走ってきたので今更引き返せない。途中でライトを購入とも思ったが、先日の震災以来恐らく
ライト類は品薄になっているはずと考えるとそれも却下。
ともあれ富津あたりまで行って、引き返すことにした。

PS S95 011

富津についた時点で時間は一時近い。慌てて(ちょっと季節外れだけど)穴子丼を食べて寄り道
PS S95 027

やっぱりロードはこの角度がかっこいい。

PS S95 034

ちょっと辺鄙なところにあるのであまり存在を知られていない古い防空壕。シャガの花が咲くと結構綺麗なんだが、まだちょっと早いようだ。

ここで写真を撮って一目散に家を目指す。なんとか暗くなる前に帰宅。169kmとどうにも中途半端な距離になった。それにしてもCanyonが来てから次はどこに行こうかと考えるのが楽しい。
かっちりとしてはいるが、ガチガチに硬いという訳ではなく進みも悪くない。その上、フロントフォークやシートステイが細身でうまく突き上げをいなしてくれるので、結構ロングライドに向いていると思う。
ホイールとタイヤの変更の方が変化の度合いが大きいとはよく言われるし、もちろん否定する気もないけど、フレームの違いも結構大きな差があるもんだ。

そうそう。ここ最近疑問に思っているのだが、サイコンのセンサーの取り付け位置って他のメーカーはともかくGarminのスピードセンサーの取り付け位置ってなんでチェーンスティの上なんだろうか?
リアディレイラーのワイヤーがあるし何かの拍子で外れそうになったらチェーンと干渉しそうだから、また重量バランスもあるのかな?左のチェーンステイというのはわかる。
だけど、なんでチェーンステイの上?
センサーの形状的には確かに上につけるようになっているような感じではある。だが、真上や真後ろから見ると空力的には(BBの位置にはよるが)下の方がいんじゃね?って気がしないでもないのだ。
ネットでざっと見た限りチェーンスティの下につけている人はいなかった。お約束のように皆上につけているんだが、理由までは分からない。
むろんクランクの存在、乗っている人間の足やホイールの起こす乱流等の影響もあり、かなり複雑な条件になるだろうことは想像にかたくないのだが、下につけた方がちょうどBBが風よけになっている気がしなくもない。
しかもわずか30gとはいえ重心が低くなるにこしたことはないと考えるとなおさらだ。

という訳で先日からチェーンステイの下にスピードセンサーを付けているのだが、変わった?と聞かれてももちろんさっぱりわかりませんという他はない(笑)




スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理者の承認待ちです
omismobileさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。センサーの位置は私もディープを履かせる時に気づきました。
面倒なのでそのままにしてますけど(汗)

Canyonにお乗りなんですね。しかもFocusにもお乗りとは親近感わきまくりです。
今後ともよろしくお願いします
このコメントは管理者の承認待ちです




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR