2011.04.02     カテゴリー :   パーツ

チャリンコにじゅうよん

先日240km超えるライドの後、Bike24に注文したものが届いた。
一つはTrelock LS950というフロントライト。
PS S95 003_2
今まで使っていたのは、MagicShineのMJ-808という、まぁ、知っている人は知っている定番ライト。
この話は忘れなければ、比較写真等も撮ってアップしてみたい。
結論から言うとこのライトはいい。いくつか不満な所はあるけれど、全体から見るといい出来のライトだ。

もう一つ届いたのが、Selle Italia SLR Kit Carbonio Flow Saddle 2011(写真左)
PS S95 001_1
今までのがSelle Italia SL Kit Carbonio Saddleの多分2010モデル。(写真右)

Focusで使っているSella SMP Formaはいいサドルで、これを使うと車のバケットシートと普通車のシートくらい
の差がある。尻がガッチリ固定される上に漕ぎやすい。200km走っても全く尻も腰も痛くならない。
パッドなんて、ただの飾りですよ。偉い人にはそれが分からんのです。と一言いいたくなるくらいカチカチに硬いのに痛くならない。じゃあ、なんでそれを使わないのか?

1.重い。実測250gを超えるサドルだ。今や探せば50g以下のサドルもあるというのにちょっと重い。
 出来れば、150gは切りたい気がする。
2.調整がめんどくさい。Canyonに付属のAeroシートポストならそう難しくなさそうだが、Focus Cayoの時にこのサドルをつけて調整するのにどれだけかかったか。シートポストにネジ山がなめかかっているくらいに何度も調整した。その記憶があるだけに気がむかない。
3.これが一番大きな理由になるが、デザインが嫌い。ぐにゃぐにゃな形がなんともいやなのだ。
という訳で、CanyonについていたSelle Italia SL Kit Carbonioのデザインはすごくシンプルで余計な装飾もなくかなりの好みだ。ただ、これも250g近い重量。

で、検討したのが、Selle Italia SLR Kit Carbonio Flow Saddle 2010モデルと2011モデル。
デザイン的には2010モデルの方が、サドル先端のシルバーのラインがなく好ましい。
しかも価格も若干安い。
ただ、カタログ重量で10gだけ2011モデルの方が軽い(カタログ重量115g)のと若干形状が変わったという話だったので、2011モデルにした。
届いた現物は124gとやっぱりイタリア製のお約束のカタログ値より重い。これはまぁいつものこと。
Selle Italia SLと比較すると先端は変わらないが、あとは全体的に細身になっている。また、形状もSLの方が
フラットな形状であり、SLRの方が後ろの盛り上がりが多めだ。また、パッドも薄く固めだ。
とりあえず、取り付けてライトのテストもあるので3時過ぎに自宅を出て江戸川サイクリングロードに向かって城を
目指す。
PS S95 009

途中の菜の花が綺麗だった。上の写真の時何も支えがないのでクリートカバーの間にEdge800をはさんで支えにした(良い子はマネしないように)のだが、恐らくこの写真を撮った後、グローブをしたままクリートカバーをしまったのが悪かったのか片方のクリートカバーを落としてしまった。

PS S95 018

あるいはこの写真を撮るときに片方のグローブを背中のポケットに突っ込んだので、それを取り出す時に一緒に
引っ張り出され落ちたかも。
PS S95 041_5

こんなに菜の花が咲いているとは思わなかった。
新しいサドルはいい感じ。120g程度の軽量化だとダンシングの時くらいにしか軽さの恩恵はないものの、SLに比べて革が滑りにくくなっているのと尻の収まりがSLよりも若干よくなって乗りやすくなっている。それと予想外だったのが、わずかだが、乗り心地がよくなった。レールまでカーボンだからかな?パッドは硬くなったが、ベースとなるシェル自体が若干たわむ感じだからなのか?
それとCanyonの2011モデルから標準のVCLSシートポスト。これは250g近い重量級なのだが、変えるのに躊躇している。まず、なにより、デザインがうるさくない。高級感がある訳ではなくむしろ質素な感じさえするのだがこれはこれでありな気がする。
それとCanyonが言うにはカーボンよりずっと振動吸収性に優れるという。Focusでもアルミからカーボンシートポストに変えた時の方がハンドルをカーボンに変えた時より効果は大きかったので、意外に侮れない。
しかも(恐らくたいしたことはないだろうが)エアロ効果もあるという。調整もしやすく正直重量以外には変えたくなる要素がない。

ともあれ、城について家から持っていったぼた餅とまんじゅうを食べて帰宅。ちょうど110km(うち20数キロは一般道)。100km以上走って平均スピードが30km/h超えたのは初かも。貧脚の私にしては上出来。風があまりなかったのとやはりサイクリングロードがメインだと走りやすい。それともCanyonのおかげ?
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR