2011.04.28     カテゴリー :   Canyon

春なのに

どうも、今月はイマイチだ。まず、自転車に乗れてない。
同僚の歓送迎会で朝まで呑んだくれたり、雨だったり、昨日は風だったりとで、50~80kmくらいの距離をちょこちょこ乗る程度。通勤ではもちろん乗っているんですけどね。
ただ、その通勤も一昨日今月あまり乗れてないのでCanyonで行くかと出たのはいいが途中でパンク。
まだ、300km弱しか走ってないリアタイヤのHUTCHINSONのAtomの方。
6号線の葛飾区金町のあたりでサイドカットですよ。
ええ、今回のはヤバいと思ったんです。陶器の破片?が散らばっていたんです。でも、後ろから車がきていたし道幅もそんなに広くないのでヤバいとは思いつつ破片に突っ込んでいきました。で、プシュっと。。はい終了って感じです。

幸い、チューブと替えのタイヤを通勤カバンに突っ込んでいたのですぐに交換したのですが、Atomはもちろん使い物にならないくらいの傷。今回もシーラントはなにそれ?美味しいの?と言いたくなるくらい全く役立たず。
もちろん、家に帰宅しまたしてもAtomを装着しました。が、ちょっと考えちゃいますね。正直クリンチャーならパンク修理も簡単ですが、チューブレスの場合、チューブラータイヤとそんなに変わらないじゃ?と思うくらい面倒なのにこの頻度でパンクされちゃうとと思ってしまう訳ですよ。

まぁ、それはともかく前回の続きのCanyon Ultimate CF SLXのイメチェンの話。
昨日の強風の中またしても千葉ポートタワーまで行ったんですが、まぁ、風が強く写真どころじゃありませんでした。Canyon Ultimate CF SLXの写真を撮ろうと立てかけてさぁ、写真をと思ったら風でぶっ倒れました。
おまけに、二度もやっちまいました。しかも雨がポツポツと降ってきたので、あきらめて大急ぎで帰宅です。
結局なんのために出かけたのか分からない自宅近くでの撮影(笑)
PS S95 021_2
ジャ~~ン!!
って、おい?何が変わったんだよ?というくらいの小変更。わかります?
コラムスペーサーをパステルピンクにしたのとリアライトをピンクにしただけです。
個人的に目指したのはダークスーツにピンクのスカーフとまではいかなくてもポケットチーフくらいの感覚です。

PS S95 002
こちらは以前に撮ったFocus Cayo2010モデルです。
Focusが派手な分、Canyonは余り派手にはしたくないというのがあります。ちなみに職場では圧倒的にFocus Cayoの方が高級だと思われてます(笑)
性能はもちろんCanyonの方がワンランク以上は上です。本来、比べるならFocus Izalcoの方でしょうからこれは仕方ありません。

まぁ、それはともかく、変更するにあたってどこを何色に変更するかは悩みました。
Photoshopであちこち塗ってみたりして赤、白をはじめレモンイエローとかスカイブルー等々。
結局ピンクにしました。色を決めたのは結構前の話ですけど。更に悩んだのはどこを塗るかです。バーテープ、STIブラケットカバー、ワイなど。。。ヤーなど。ただバーテープやブラケットカバー等は派手になりすぎる感じです。ワイヤーはバーテープも巻き直しでやっぱおかしいということになり戻すとなるとかなり面倒です。
で選んだのが、コラムスペーサー。ただ、Canyonの場合特殊ステムなのでコラムが1/4サイズということで当然
コラムスペーサーも1/4サイズです。市販のパーツではまずこのサイズはありません。ましてやピンクのコラムスペーサーは絶望的です。なので、塗りました。
PS S95 001_3
Canyonには10mmと5mmのコラムスペーサーが付属しています。普段私は5mmのスペーサーを入れてます。
しかし色を塗る場合5mmは細すぎじゃね?と思い、10mmのコラムスペーサーを塗っていれたのが上の写真です。5mmの方も塗って2本ラインにしてみたりもしましたが、結局落ち着いたのが5mmの方を塗って入れることにしました。
この方がポジションも変わらず、色のバランス的にもこっちの方がしっくりくる気がしたからです。このチラッと見えるくらいの方がエロオヤジ男心をくすぐり・・・ませんね。(笑)
PS S95 007
ボトルの飲み口もピンクでいい感じでしょ?もちろん最初から狙ってこのボトルにしたんですけど。
塗やり直す時に一度塗った塗装を落とすときにはブレーキフルードを使いました。結構簡単に落とせます。
で、ついでにステムのペイントも落としたのです。最初はRitcheyという文字だけ落として、そこまでは良かったのですが、ちょっと迷った末に全部落としてしまいました。
はい、やり過ぎちゃいました。全部落とすと殺風景です。仕方ないので家にあったRaphaのシールを適当に切って貼ってみました。なかなかいい感じですが、いつまでもという訳にはいかないので今後なにか考えていかなければなりません。それと、ステムの締め付けトルクを書いてある「MAX5Nm」という文字はブレーキフルードでは落とせません。なんなんでしょうね?塗装が違うみたいです。

さて、長くなってきたので続きはまた近日。






スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR