2011.06.10     カテゴリー :   パーツ

ZIPP ダークラベル?

さて、ホイールをZIPP304にかえて、300kmほど走ったのですが、詳しいインプレはもう少し乗り込んでからにしましょう。
まぁ、購入前に一番気にしていた横風の影響ですが、正直全くの杞憂でした。WH7900 C24TLに毛がはえたくらいの影響しかありません。一応、海岸近くやら河川敷のサイクリングロードとか風の影響うけそうなとこばかり走ってます。とはいえせいぜい7~8mくらいの風速の時くらいなのでもっと風の強い時だとわかりませんが。

ただ、前にも書いたようにTNIのエクステンションバルブが長すぎるのとOリングをかませていたのがずれたのか走るとエクステンションバルブがホイールに当たってフロントがカンカンいうようになったので、一度タイヤを外してZIPPのエクステンションバルブに変え(フロントだけだけど)取り付けてみました。
パンクの際の予行演習という意味もあります。
しっかし、これ出先でのパンク修理は厳しいですね。余裕で一時間はかかりそうです。今回はリムに残ったテープをある程度丁寧に剥がしたのでより時間がかかったのですが、テープはほとんどタイヤの方についていってリムには2割も残っていないのにも関わらず結構時間かかりました。

さて、本題です。最初にシールを剥がしたZIPPですが、何もないと余りに極悪な感じなので、ステッカーを貼ることにしました。
PS S95 001_5
これは見やすいようにZIPPの部分を明るくしてありますが、実際はかなり暗いステッカーになってしまいました。
光の具合によっては5mも離れると何書いてあるかわかりません。ちょっと暗すぎました。
それとDTSWISSのステッカーも作って赤のワンポイントにしてあります。

PS S95 009-2

これだとほとんどなんか貼ってあるというのは意識しないとわからないくらいだと思いますが、実際この程度しか見えません。

ちなみにこのステッカーインクジェットプリンターで印刷してあるんですが、これが、色合いが合わないことこのうえないです。

PS S95 018_1
上の緑っぽい色が最初に印刷した時のもの下が貼ってある物です。
上の緑っぽいものは普通紙や写真用紙だとグレーに印刷されます。まぁ作るときに85%グレーで塗ってあるので当然なのですが、このステッカー用紙に印刷するとおもいっきり緑になっちゃう訳です。

結局カラーバランスで赤や青を強くしながら調整していくのですが、一枚約300円の紙でトライ&エラーしながら結局4枚無駄にしてこれです。正直まだ満足していませんが、とりあえず紙がなくなったのでこれで貼りました。
ちなみにこの大きさだとZIPPという部分が0.7g、DTSWISSで0.3gです。片側ZIPP2枚、DTSWISS一枚なので
両側でも3.5gにもならない重さ。前後で約7gくらいですかね。元のステッカーよりは若干軽い(元のステッカーは前後で10g)というところでしょうか。

そのうちもう少しグレーで明るいものを作って貼り直したいですね。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR