2011.07.07     カテゴリー :   パーツ

ちょっと待って!

さて、ここのところ余り乗れてない、特にここのところ暑さにやられて途中で引き返したりで距離は乗れていないのですが、900kmを超えたのでZIPPのインプレなど。

いや、もう素晴らしいの一言ですんじゃいますね。見た目はディンプルなんかあって見ようによっては爬虫類の皮膚を思わせる部分もあって決してカッコイイとは思いませんが、性能的には文句はありません。
何よりも軽さからくる軽快な加速感は特筆ものです。ゼロ発進から加速してそのまま35km/hくらいまでは私くらいの
脚力の人間でも実に楽にもっていけます。さすがにそれ以上の速度は脚力がないと厳しい感じですが。

一番心配していた横風の影響ですが、正直肩すかしでした。
手持ちのホイールで言えばMavicのキシエリの方が横風の影響が大きいです。逆に言えばキシエリがあったからディープだと余計にと思っていたのですが、実際は全然たいしたことはなくShimanoのWH7900 C24に毛のはえた程度で、普段使いに問題ないレベルです。とは言え風速10mを超える日に走ってはいないのでそのくらいの風だとわかりませんが、海のそばや河川敷等風の影響が大きいところやトラックのバンバン通る幹線道路を走ってもたいしたことはないので大丈夫かと思います。正直風速10m超えるとどんなホイールでも厳しいかと。
たいしたことない理由がフロント45mmというハイトのせいかディンプルの影響かはわかりませんが横風の影響がこんなにたいしたことがないというのは嬉しい誤算でした。

まぁ、そういう意味ではエアロ効果という点でもこんなもの?的な部分もありますが、巡航速度は明らかに2~3km/hはあがっているので十分でしょう。向かい風だと正直微妙に抵抗が増えているような減っているような、ちょっとした角度で変わる感じがします。一番違いを感じるのはトラックとかダンプとかの大型車の後をついていくような場合ですね。とはいえビビリなのですぐ後ろという訳ではなく10~15m間隔をあけてついていくとものすごく楽にスピードが出ます。相手と速度があうと50km/hくらいのスピードでも十分ついていけたりします。ちょっとやみつきになりそうな気持よさがありますね。

感触としてはパサパサと乾いた感じの加速感でしっとりどっしり加速していく感じはありません。また、剛性も高いのでしょう。私、いままで足を使わされたという感じがどういうものか分からなかったのですが、このホイールを履いて初めて意味がわかりました。
調子に乗ってサイクリングロードを走っていてトイレに寄った時に足ががくがくして力が入らないということがありました。こいでる時は全くなんとも思わなかったのですけどね。登り等でもWH7900に比べてもいい感じという印象です。
ブレーキに関してもSWISS STOPのイエローを使っていますが、今までと全く遜色ない感じに効きます。
という訳でホイールについては不満らしい不満もなく今悩んでいるのは303のリアを買って軽量オールラウンド仕様にすべきか404のフロントを購入して更に巡航速度を上げる方向でもっていくかなのですが。。。

やっぱりただでは済まない問題があるのですよ。それについてはまた後日←引っ張るのが好きですな

PS S95 007_2
写真は全く今回の文章とは関係ありません。これもいつものこと・・かな
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR