2011.08.25     カテゴリー :   Canyon

いつもお世話になっております>パンクの神様

もうね、なんだか、もうパンク報告ブログとなりつつありますが、またなんですよ。
昨年は通勤用のビアンキのフォールディングバイクでパンクしましたが、ロードではパンクは
なかったんですけどね。
乗り方が悪いのか、日頃の行いが悪いのか、運が悪いだけとは言えないパンク頻度です。
しかも、クリンチャー、チューブレス、チューブラーともう何乗っても駄目ってもう。。。
今回は前輪きました。いきなしプシュッと、シーラントをまきちらしながら、停止。
シーラント全く役にたってません。3mmほどの穴だったんですけどね。
なので、もう私はシーラント使いません。現状ただの重しにしかなってませんから。
仕方ないので、サクッとタイヤを交換し帰宅しました。いえ、嘘です。優に30分以上かかってます。
タイヤをはがしてリム残ったテープをそのままに上からテープを貼って予備タイヤを貼りました。

帰宅後、また、タイヤをはがしてリムのテープをきちんととって、あーもうめんどくさって感じです。
次のタイヤは比較的パンクの多い後輪に安いのと思っていましたが、前輪はそこそこいいのにしとこうと
思っていたのでContinental Competition。
フロントだけですが、既に数100km走った印象としてはいいですね。このタイヤ。走行感が軽いです。
ただ、この感覚がタイヤ自体の性能から来るのか、シーラントを入れてない(20~30g位軽くなる?)
ためなのかは今ひとつわかりません。
ただ、乗り心地はやはりラテックスチューブからブチルチューブになったためかやや硬めです。
フロントはラテックスチューブのタイヤ、後輪はこのタイヤの組み合わせだといいかもと思いながら乗ってます。

summer.jpg

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR