2011.10.12     カテゴリー :   パーツ

結局パンクしやがりました

Continental Competitionチューブラー、パンクです。はぁ。。。
ここまでパンクばっかりしてるとなにが悪いのか分からなくなってきました。昨年がほとんどパンクしなかっただけに。。
とはいえ、今回はバルブの根元からのエア漏れでした。空気入れてる時にそんなに負荷がかかるような入れ方してないと思うんですけど。因みにバルブの根元からのエア漏れははじめてです。
だいたい私の場合2~3本セットで買うことが多いので今回もContinental Competitionチューブラーです。
エア漏れのタイヤの方ですが一応シーラントで穴はふさがりました。使えそうな気もします。少なくとも前輪なので100km弱走ったあとでもたいして摩耗してません。ですが、バルブの根元だと空気を入れるたびに負荷はかかります。
しかもチューブラーだと出先のパンク修理が面倒なので泣く泣く廃棄となりました。パンク時の予備とも考えましたが、これも使おうとして穴あいたら洒落にならないですからね。やめときました。

さて、ここからは前回の続きです。
もう一台のフレーム候補ですが、前回候補にあげたフレーム以外にもLook695やTIMEなんかもきになります。
ただ、やはりもう一台はやっぱり基本エアロフレームが気になるのでそちらから。
なのでMadone6SSLやCannondale SixEVOも一応候補からはずれます。とは言いつつ気になってしょうがない
んですけど。Look695は数多くのロードバイクをインプレしてる人たちがこぞって購入しているようですし、Madone6SSLはこれまた悪く言う人がいないというくらい絶賛フレームだし、今年のカラーはほんとカッコイイ。あと、Cannondaleも結構評判いいんですよね。まぁ、Cannondaleだとより軽量を目指したくなりそうなので、コンポから考え直す必要がありそうですけど。

で、エアロフレームなんですが、リドレーは重すぎ、FELTは今となってはちょっと古い。
CanyonのAEROADはコストパフォーマンスは最高です。しかし、実はこのフレームは実はなんちゃってエアロなんですよね。風洞試験もやってないでしょうし、そのくせちょい重め。。
なんですが、昨年のジルベールの勝ちっぷりを見ると、そしてデザイン的に結構すきなんですよね。カッコイイ!
まぁ、これからしてもエアロよりも乗る人間次第ってことになるんでしょうけど。まぁ、海外のレビュー等でもエアロ性能はともかく、その他の性能はいいようです。
ちょうど2012モデルの発売も始まり魅力的ではあります。

で、Cervelo S5。S3も魅力なんですが、意外に高い。重量やエアロ性能など魅力的ではあるんですが。
S5は買うならVWDですかね。ただ、横剛性があまり高くないというのと、海外の掲示板で指摘されているように
エアロ性能のグラフは人間もしくはマネキンを載せた上での計測結果ではないという点も気になります。
Cerveloのプレゼンされてるビデオではマネキンを乗せた動画が公開されているのでてっきりマネキンを乗せた上での効果かと思ってしまいますが、必ずしもそうでもないということですね。
image008a.png


そしてScott Foilですが、エアロロードの中では軽量。剛性等も問題なさそうです。時間をかけてじっくり開発するスイスのメーカーというのもポイント高いです。
sf-result-chart-01.gif
マネキンを乗せた上でのデータも公開されています。まぁ、このデータとて都合のいいとこだけ抜き出した感もありますし、来年からグリーンエッジに供給されることになりましたが、少なくとも来年は勝てるような気があまりしませんね。
とはいえ、TrekのSpeed Conceptや、BMCのtimemachineなどでも採用されているカムテール形状を採用したフレームというのは魅力です。デザインというかカラーリングはちょっとぱっとしないんですけどね。
グリーンエッジカラーのモデルがあると良かったんですけど。

最期にSpecialized Vengeですが、これはちょっと前までは論外でした。マクラーレンバージョンが手に入らないというのもあるんですが、一番は評判の悪いBB30というのが大きいです。Cannondaleもこれが一番ひっかかるところです。他のメーカーでもBB30から他の規格のBBに変更するメーカーもあるくらいです。
ただ、来年モデルからスペシャはOSBBというBBにすることでBB30にまつわる問題を回避してくるようなんです。
なので、改めて候補リストに再浮上です。重量も1000g以下ですし、今季のスペシャの勝ちっぷりからしてもいいフレームでしょう。硬いという評価が多いのが気になりますが、個人的には柔らかいよりは硬い方が好みなのでよしとしましょう。

まぁ、いくつか試乗できそうなのは乗ってみて決めるつもりではいますが、まだまだ悩みは続きそうです。

暮れなずむ







スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR