2012.01.07     カテゴリー :   Focus Cayo

もうとっくにあけまくりましておめでとうございますという感じですが、

私の場合年末、年始が非常に忙しい業種なので、なかなか更新できないでいたりするのです。

ところで、昨年ちょろっと書いたタイヤの件ですが、結局昨年中にリアタイヤを
Continental Sprinter Gatorskinに交換しました。
結局Continental Sprinterは3400kmほど走ったことになります。

で、なんですが、事前に他の方のブログでSprinter Gatorskinは転がり悪い、乗り心地悪いという評価を見て
「ああ、やっちまったかなぁ」と思っていました。

で、実際交換した感想ですが、「思ったほど悪く無いじゃん!」というのが正直なところです。。
リアだけなので、そう感じるのかもしれませんが、転がりはほんのわずかの差、乗り心地はもう
少し差は大きい感じではあります。ですが、私個人的にはこの程度の差で対パンク性能が
アップするなら充分許容範囲だと思いました。

さて、新年早々個人的に嬉しいニュースがありました。
なんと、Canyonがグランツールで走る姿がまた見れそうなのです。
まぁ、ロードバイクに興味のある方ならもう既にご存知の方も多いと思いますが、チーム
「カチューシャ」で使用されることになったんですよ。
実をいうとFocus Cayoは昨年10月の終りに知人に格安で譲ってしまっていたので、全く嬉しい誤算
でした。

なんでCanyonじゃなく、Focusを売ったのかって?
まぁ、確かに見た目はFocusの方が高級感があります。このブログでも文句を言ってたポジション
だってFocus Cayoだとほぼ自分の思う通りのポジションがとれます。

なんですが、Focus Cayoはどうも合わないんですよ。なんでしょうね。フォークが柔らかいせいか
剛性がCanyon Ultimate CF SLXに比べて落ちるせいか、どうも走る感じがもう一つなんですよね。
何よりも下りが怖くてしょうがないんです。私くらいのビビリだと大したスピードでもないのに
それでも怖いんですよね。このあたりはCanyon Ultimate CF SLXの方がずっとましです。

また、ペダリングに対する許容範囲はFocus Cayoの方が広い感じです。Canyon Ultimate CF SLXはトルクよりも
回転で走らせる感じです。しかも硬いフレームのせいか、オーバーサイズBBでないせいか、
フレームのご機嫌というかフレームの硬さに負けないギリギリのところを探りながらペダリングを
しなければならないような神経質な面があります。言わばスイートスポットが狭いという感じでしょうか。
また、硬いので、タイヤは私の場合はチューブレスかチューブラーじゃないとつらいですね。
とここまで書いていくといいところないようですが、反応の良さや進みっぷりの良さはやはり
Canyon Ultimate CF SLXの方が明確に上手です。また、硬いんですが、振動の収束もCanyon Ultimate CF SLXの方が早く、最初の頃は
Canyon Ultimate CF SLXの方が乗り心地がいいんじゃね?と勘違いをしていたくらいです。
さすがに今となってはFocus Cayoの方が振動吸収性がいいのはわかりましたけど。

そして、やっぱり、軽さですね。やはり500g以上軽いのは魅力です。そのせいかどうかはわかりませんが
意外にロングライドの際の疲れ方も余り変わらない気がします。むしろホイールの差の方が大きいかも
しれません。とう訳でなんだかんだで私個人の好みで言えばCanyonの方が断然上です。
という訳でFocusはドナドナされていったのでした。

モニュメント2


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR