2013.10.29     カテゴリー :   ホイール

Panaracer RACE L Evo2 とR’AirとContinental SuperSonic Tube

前回ステマ?と言われかねないほど絶賛したPanaracer RACE L Evo2ですが、やはりこのタイヤは素晴らしいと思います。

転がりよし、グリップよし、価格も比較的安い。弱点としては減りが早い。このタイヤすごく尖った三角形のような形をしていたんですが、既に900km以上走ってますが、もう少しリアの方は台形っぽくというか普通の丸いタイヤみたいな形になってます。
あと、おそらくパンクには少し弱そうです。特にサイドが。見た目的にも薄っぺらいのとサイドにはパンクガードが入っていないためです。
雨の日はわかりませんが、晴れの日のグリップはかなり良さげです。タイヤ自体のグリップもいいでしょうし、R-Airやラテックスチューブを入れるとそれだけでグリップもよくなるのでそのおかげもあると思います。

race-cart.gif

ホイールの方ですが、ブレーキシューをエグザリット専用ブレーキシューに交換前にZIPP304をつけて走ってみました。やはりタイヤを交換して大分良くなったものの加速感についてはMavic Rsys SLRはZIPP304に結構大きな差があります。やはり最初の印象通りR sys SLRのリアの縦剛性が低いのが要因かと思います。
もちろんゼロ発進からの話なので、エアロ性能もへったくれもない速度域の話です。
ZIPP304の方は足よりも先にホイールの方が進むことがよくあります。このブログでも何度かスペシャのTarmacSL4の加速良さを絶賛してますが、このホイールならいらねんじゃね?というくらい気持ちよく加速します。
あとR sysSLRのフロントの方はやはりもう少し縦剛性を落としたいという感じですね。ダンシングの時に力が逃げない感じなのはいいんですけどね。リアの縦剛性についてはスポークのテンションでどうこうできるレベルなのかは分かりません。恐らく大丈夫だとは思います。まぁ、いつか試してみたい気はしますね。
ただ、安心感はZIPP304に比べて大きなアドバンテージがありますね。ZIPP304だと予備のチューブラー一本だけなので、パンクしたら基本途中で切り上げて帰宅です。パンクしたら修理は実質不可能に近いですから。家に帰るまでパンクするなよと心の中で祈りつつ路面状態に神経を使いつつ帰らねばなりません。その点クリンチャーだと予備チューブは一本だけですが、タイヤパッチとタイヤブートを持っていきますので、パンクしてもかなりの確率で修理できます。チューブが裂けるようなパンクなら予備チューブを使えばいいですし、それも裂けるようなパンクに合う確率は相当低いでしょう。パッチはだいたい4、5枚は持っていくので、通常の穴あきパンクならまず帰宅できずにタクシーを使うことはないと思います。また、エグザリットリムなので雨の日の制動力もかなりのもので
通常の貼れの日のリム感覚で使えるでしょう。

そうそう、専用ブレーキシューに変えた印象ですが、これはSwissStopのイエローから一割ましの制動力という感触でしょうか?正直もう一声を期待しましたが、まぁ、一割増しだって充分すごいことですから。

で、タイヤはRACE L Evo2で大満足していてフロントのチューブもR’Airでほぼ決まりかなと思ってます。
以前、ミシュランのラテックスチューブも使ったことがあり、乗り心地などの点ではR’Airよりも少しですが
上をいく高性能ぶりでしたが、やはり空気圧管理が面倒でR’Airに落ち着いた経緯があります。

で、リアチューブはR sys SLRに付属していたチューブで特に問題はないのですが、もう少しいいのがあるんじゃね?
と思い、あれこれ試してみました。

DSC01297.jpg

試してみたのは上の写真のものにMavicの純正チューブを加えた計5種類です。リアだけです。フロントはR'Airで固定です。実測重量はキャップ、バルブリングなし状態です。

1.左上のSpecialized Turbo Tube実測67.1g 公称70gですからかなり優秀。
2.右上のミシュラン AirStopブチルチューブ 実測95.1g
3.左下のContinental SuperSonicチューブ 実測52.6g 公称50gなんだけど、まぁこんなものかな。
4.右下のPanaracer R’Air 実測64.1g 公称67gなのでこれまた優秀です。
5.Mavic純正チューブ実測84.3g

で、乗った順番に印象を書いていきますが、もちろん、乗り手やフレームの重量、ホイールやフレームの特性
個人の好みによって大分印象は変わると思いますのであくまで私の場合ということで。

まず、タイヤをRACE L Evo2に変えた時につけたチューブは4番の同じPanaracer R’Airでした。
第一印象は転がり重い!!!!
でした。
多分、それだけだったら、10kmも走らないうちに帰宅したと思います。ただ、乗り心地がかなり変わったのでそのまま乗り込んでみようと思ったのです。
で、走っていくうちにん?これ決して転がり悪くなくない?でした。足を止めても勝手に転がる感じですし、スピードメーターを見ていてもスピードの上がり方が全く悪くない感じでふとスピードメーターを見ると「あれ?もう
こんなスピード?」って感じでした。かなり以前にもWH7900 C24TLにR'AirとミシュランPro3の組み合わせでも似たような印象になったのを思い出しました。結局転がりが悪いのではなく感触が重いだけなんですね。
そして足へのあたりの柔らかさはかなりのもので、400kmブルべとかならこの組み合わせで行きたいと思わせる
くらい足に優しい組み合わせでした。

次に5のMavicの純正チューブです。R Sys SLRに付属していたものです。今回のチューブ比較の基準となります。
乗り心地も力のかかりも特に可もなく不可もなく。ただ、空気圧を8以上にあげるとちょっと跳ねる印象があります。バルブまで黒いのはさすが純正。カッコいいです。もうちょいバルブが短いとさらにいいんですけど。

次に変えたのが2のミシュランですが、これは私の予備チューブでもあります。品質と丈夫さからミシュランが
いいかなと。予備チューブは性能よりもある程度丈夫であることが重要だと思ってますので。
乗った印象はMavicと同じような感じですね。ただ、気持ち、乗り心地が悪く、転がりも重い感じ。
ほんのちょっとですけどね。

次に1のスペシャの軽量チューブ。実はエクステンザの軽量チューブを買いに行ったんですが、品切れで代わりにこれを買ってきました。重量的にもR'Airと大差なく期待の一品でした。
結果的にはこれもMavicと大差なくもうほとんど気がするレベル。ブラインドだと当てる自信はありません。
そのくらいのレベルで乗り心地と転がりが少し良くなった気がする程度です。ただ、このチューブMavicとは逆に
空気圧を8Barより低くすると転がりが重い感じがします。


最後に3のContinental SuperSonicチューブです。大分前に購入したもので品質的にちょい不安が残ります。
重量的には一番軽いです。
乗った感じはすごくイイ!!

Mavicのチューブの特性そのままに性能を一段引き上げた感じです。R’Airほどではないけど乗り心地も少し良くなったし、転がりもこちらも軽くなりました。ただ、空気圧は8.5Bar以上にした方がいい感じです。
耐久性に不安がありますが、走行性能はいいですね。ほんのわずか柔らかさを感じる部分もありますのでその分
空気圧をあげる感じですかね。

という訳で、フロントR'Air空気圧7.5~8Bar。リアContinental SuperSonic空気圧8.5~9Barというのが私的
Mavic Rsys SLRとPanaracer RACE L Evo2を使う場合のチューブ選択とセッティングということになりました。

で、チューブラーの時には予備タイヤを持っていくのになんだかんだでかさばるため結構リュックを背負って行くことが多かったのですが、予備チューブだけならそんなにかさばりません。ですのでリュックをやめようと思っていたのですが、今からの季節ですとワンボトルで充分ですが、2ボトル体制のことを考えるとなにか欲しい。
けどサドルバッグは嫌いということでこれまた随分前に購入していたRaphaのSeatPackを引っ張りだしてきました。
工具や予備チューブ、パッチやタイヤブート、タイヤレバーを入れておくとポケットにデジカメと財布と鍵くらいで収まります。携帯は首から下げていきますので。
ただ、ぶっちゃけこれ使い物になりません。
DSC01286.jpg
まぁ、構造的にすぐに開け閉めできないし、防水性もないことはわかっていましたが、Raphaのサイトの通り使おうとするとすぐに隙間から荷物が落ちます。また、なんというか広がって中味を道路にぶちまけること数回ありました。仕方ないので写真のようにゴム(ピンクのものですね)で止めてようやく使い物になる程度です。まぁ、サドルバッグよりは見た目はましかと思いますが、決しておすすめはしません。
Raphaは以前から結構愛用していますが、使い物にならないのは夏用グローブ(今は廃盤になってます)
冬用もいまいちです。今年フルモデルチェンジになりましたが、どうなんでしょ?グローブはASSOSの方を愛用してます。あと、もう一つ使い物にならないのが、このOverShoesですね。とても寒くて真冬に使えません。これも今年新しいOvershoesが出たみたいですが、どうなんでしょうね?
オーバーシューズに関してはASSOSもチャックの評判がすこぶる悪いみたいで今のところこれという決定打がありません。何かいいオーバーシューズがあったら教えてください。

おっとかなり脱線してしましました。ほんとはR'Airをはじめ軽量チューブ(に限りませんが)の私なりの失敗の少ない装着方法まで書く予定でしたが、これはまた次回ということで。
まぁ、今更チューブの装着方法にどの程度需要があるのかわかりませんが、R’Airで装着の仕方が悪いんじゃないの?と思われるはめて翌日にはパンクしたとかちょっと走っただけでパンクしたというブログ等の記事の多さに驚いたので、書いてみようかと思ってます。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR