2013.12.20     カテゴリー :   ウェア

シューズカバー プレレビュー

前々回の記事でRaphaのシューズカバーが使い物にならない話をしましたが、それ以来シューズカバーを探しています。
一番いいのはシューズカバーの中にホッカイロなんでしょうが、二時間くらいのちょこっと乗るという時に無駄すぎなのと
何よりも問題なのはシューズがBONT Vayporということです。

このシューズは熱成形できるシューズなのでカイロを使うことでシューズが変形してしまうんじゃないかという懸念が
あります。カイロでそこまでの温度にはならないとは思いますが、やはりちょっと躊躇してしまうんですよね。

ですので、シューズカバー単体でできればマイナス2~3度くらいまで対応してくれるとありがたいのです。
昨年はこれを使っていました。これは0度前後までいけたんですが、致命的なのはつま先がなんの補強もなく、ワンシーズン持たずにつま先に穴が空いてしまいました。一番保護して欲しいつま先に穴なんで当然冷たくなります。

で、今年はどうしようかと悩んだんです。Raphaの新しいDeepWinterシューズカバーも興味ありましたが、今までのRaphaのシューズカバーやグローブの出来を考えると高物買いの銭失いとなりかねません。

で、無難な選択なのが、パールのプレミアムシューズカバーです。

昨年までのパールのシューズカバーでは0度では対応できないなどのレビューもありますが、一番無難な選択であるASSOSのfuguBootieはやたらファスナーが壊れるというレビューが多すぎて手を出す気になれず、今年のパールイズミのデザインは一時のASSOSやデマルキっぽいのが気に入ってこれにしてみた訳です。

で、肝心の性能ですが、まだ氷点下では走ったことないのでよくわかりません。0度近く、0.6~0.9度くらいなら走りましたが、全く問題なしでした。このあたりは追加検証が必要ですね。

サイズはLサイズを購入しました。シューズのサイズがEUサイズ42でシューズカバーが26cm~27.5cm対応となっていたので
大丈夫かと思いましたが、ちょっと緩いです。なんとか履けるけど、できればMサイズの方がいいですね。
これ単体で寒さに耐えきれないようであればトゥカバーも追加で装着できると考えればいいのかも。
装着しやすさは、可もなく不可もなく。まぁ、少し大きめサイズなのではめやすいのですが、ジャストサイズだと恐らく
普通な感じになるでしょうね。

走りながら、バックルの調整ができるというのはまぁ、いいですね。決して調整しやすいとは言えませんが、いちいち脱がなくていいのはポイント高いです。まぁ、バックルが緩むことがないVayporだとあまり調整する必要がないのですけど。

DSC01492.jpg

上記の写真を見て下さい。グローブはASSOSの851EarlyWinterグローブです。今はモデルチェンジされてデザインは全く
変わっています。このグローブ正直フィット感は今いちです。フィット感がもっといいグローブは沢山あります。
特に試着したイントロのグローブなんてフィット感良かったですね。デザインが気にいりませんでしたけど。

このグローブのいいところは性能とデザインです。一応6~12度対応となってますが、3度くらいまではいけます。
インナーグローブをつければ0度でも大丈夫なので冬に一番活躍するグローブなのです。それ以上寒くなる時は
同じASSOSのfugu S7グローブをつけていきますが、このグローブだと7~8度でも暑く感じる時が多いため、ほんとに寒い時だけしか出番がありません。

何よりもデザインですね。普段着にもつけても違和感ないデザインで、モデルチェンジによりデザインが変わったのですが、新しいEarlyWinterグローブのデザインがあまりにいやすぎて思わず予備に同じ851グローブを購入してしまったくらいです。一応サマーグローブもASSOSなんですが、ASSOSのデザインが基本的に嫌いな私としては珍しく851EarlyWinterグローブのデザインは気に入ってます。

という訳で?このグローブとデザイン的にピッタリなシューズカバーを選んだわけです。つま先もラバーで強化されていますし。

あ、そうそう、大事なことを一つ
シューズカバーのインプレは
メリノウールソックスの着用が前提です。
私は冬はRaphaのWinterソックスやASSOSのEarlyWinter、fuguソックスなどを愛用しておりますが、これらメリノウール混のソックスと普通の化繊の夏用ソックスとでは耐寒温度が2度~下手すると5度くらい違います。
Raphaのメリノソックス薄手のソックスでも普通の綿や化繊のソックスと比べると1~2度くらい耐寒温度が違います。
これらメリノウール混の靴下を使用するしないでは同じシューズカバーでも全く評価が変わると思われますので、その点は注意してください。冬は結局足元もインナーが重要なのです。
もちろん、化繊でもっと暖かいソックスもあるのかもしれませんが、そこまで検証できてません。

因みに上半身のインナーは基本CraftのActive Extreme Crewneckです。
モンベルのジオラインL.W.もいいのですが、モンベルのインナーは夏用も含め基本緩いのです。
サイズMで袖の長さ等はちょうどいいのですが、胴回りや胸周り、腕周りが緩い。
かと言ってSサイズですと袖が短いのです。これはパールイズミの製品にも言えます。ジャージ等も大概緩いです。
なので、体にピッタリフィットするCraftが一番メインです。
Raphaのメリノウールインナーも持っていますが、暖かさと何よりも汗抜けの良さでここは化繊のインナーに軍配があがります。確かにメリノウールの方が濡れても冷たく感じにくいのですが、やはりいろいろ使った結果、Craftやモンベルのインナーの方が優れていると感じます。
Raphaの信者なら断固としてなのでしょうが、私は愛用していても信者という訳ではないので、駄目なものは駄目です。
正直Raphaは品質も性能もそこまでいいとは思いません。ただ、デザイン的にシンプルでトータルで考えた場合気にいったというだけです。デザイン的には他のブランドのものでもいいねと思うものはありますが、たいていそれ単体なのですよね。数学90点、他の教科30点みたいな。Raphaはその点(デザインの)平均点が高いと思うのです。


話がそれましたね。結局Raphaのメリノベースレイヤーは普段着として愛用しています。普段着としては贅沢ですが、非常にいいですよ。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR