2014.06.10     カテゴリー :   ロードバイク

Mild But Fast!

早速ですが、乗ってきました。Specialized New S-Works Tarmac
今回カメラもっていくのを忘れたのと雨なので写真はありません。

ざっくり調べたところ、近場で試乗車のあるところはなかったので、つくばまで
Forzaさんというお店に
雨がぱらつくのが予想されたので電車で行ってきました。
RaphaのTouringShortsClassic Jerseyというロードジャージ以上普段着未満という格好にヘルメットを持って行ったわけです。

雨が降り始めたにも関わらず、お店の方は非常に親切に対応してくださり、とはいえ、雨なので、お店の前の道を行ったり来たりを何往復かくらいしか乗れませんでしたが、ともあれ試乗することができました。ですのでコーナリングとか登りとか
まったくわかりません。

お店には49サイズ、52サイズ、54サイズがおいてあり、それぞれにやはりダウンチューブの太さが異なっており
ましたが、やはりなんとなく細身になった感じはします。
というよりもそれ以上に驚いたのはBMC new teammachine SLR01のダウンチューブの太さです。太くなったのは知っていましたが、実物を見るのは初めてでした。が、そのダウンチューブの太さは半端ない感じです。
感覚的にはTarmacの倍くらいあるんじゃないかという感じです。で、店長さんがトップチューブ触ってみてくださいと
いうので触ってみるとペコペコに柔らかい。間違ってもトップチューブに腰掛けるなんてできません。あ、いやカーボンフレームのバイクはどんなバイクでも基本的にトップチューブに腰掛けちゃいけないんですが、それにしてもいいのか?これって
くらい柔らかいのです。とても怖くて買えねぇと思いました。SLR02は普通にしっかりしてましてけど。

で、どうだったかというとですね。初めてTarmac SL4に試乗した時のような驚きや感動はありませんでした。
まぁ、SL4に試乗したこと自体すでに2年以上いたっているわけですし、RXRSやSuperSix Evoのような高性能車を
乗り継いできたので当然かもしれません。

以前に比べてマイルドになったとされるNew Tarmacですが、確かに乗り心地は悪くないです。とはいえ剛性自体は高いレベルにあるのは間違いないバイクなので、大きな衝撃が入るとやはり体には響きます。
ただ、ある程度大きな衝撃でなければRXRSかそれ以上に乗り心地はいい感じです。このバイクも振動の減衰が早い
タイプで、振動が後にひくような感じがなく、好印象です。まぁこれはSL4の頃からそうでしたが、振動吸収性はSL4より上がっているのでこれなら、私でも乗れると思いました。
BB付近の剛性もはじかれるような硬さはなく、ギリギリ硬すぎないっていう感じです。
反応はSL4の方がもう少し早かった気もしますが、ちょっとわかりません。少なくとも私には十分すぎるほどなのは
間違いありません。
進みっぷりも悪くありません。が、先日お伝えしたGRAPHITE DESIGNのMetorの方が分かりやすい早さです。
グッとしなってヒュンと進む感触が分かりやすく楽しいのです。
ただ、それゆえの落とし穴もあります。RXRSやSuperSix Evoもそうなのですが、しなり系のフレームはどうしても
回転系のペダリングよりもトルクをかけるペダリングの方が合うのです。いわばフレームに合わせざるを得ない部分が
あると感じられます。それがあっていると気持ちよく進むのですが、ケイデンスを上げるペダリングには合いにくい、
あるいは合わせにくいともいえるのです。

そのあたりはNew Tarmacの方が守備範囲が広いというか回転型のペダリングからトルク型のペダリングまで許容して
くれます。安定感もあってそのうえ乗り心地もよくなっているので路面の状態によってはじかれるようなことは少ないでしょう。もちろん路面追従性も上がっています。
なので、気づくと速いというバイクになってます。SuperSix Evoがしなり系のバランス型バイクとすればNew Tarmacは
高剛性系バランス型バイクと言えるかもしれません。文句なくいいバイクです。SL4の時に感じた100kmまではいいけど
それ以上の距離はつらいかも?と感じた硬さもありませんし。
ただね、楽しいか?と聞かれるとですね。ちょっと返答に困るところではありますね。
やはり、そこはしなり系の方がリズムにあった時の楽しさがあります。
見た目からしてですが、乗り味もフルモデルというよりマイナーチェンジ?と言いたくなるくらいの差です。
もちろん、登りやコーナリングだともっと差を感じるのかもしれませんが。
また、本来54サイズが適正であると思われる私ですが、試乗車が52サイズだったのも一因かもしれません。

ちなみにホイールはRoval RapideCLX40というスペシャのカーボンクリンチャーホイールでした。
このホイールも決して悪くない感じではあります。

ほんとうはBMCのSLR01にも乗ってみたいと思いましたが、さすがに雨が強くなってきてそれはかないませんでした。

また、スペシャライズドの限定ヘルメットやシューズもおいてありましたが、赤は思ったより朱色っぽくて黄色はちょっと
緑がはいったような黄色でした。意外に青が一番いいかもと思いました。
先ほども書きましたがお店の方は大変親切でもしNew Tarmacを買うならここにしたいと思いました。
何とはいえませんが、今ならおまけも「え?そんないいものくれるの?」というものですし、おすすめのお店です。

彼岸 此岸800



スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR