2014.07.15     カテゴリー :   Dogma F8

人はどこまでエアロになれ        ないか?(笑)

クリス・フルームに続き、コンタドールもまた落車でツールを去るという怒涛の展開。
本命ツートップがいなくなってどうなることやら。やっぱり、ニバリが優勢ですかね。なんとかリッチー・ポートにも頑張ってもらいたいものです。と、にわかチームスカイの応援にまわっている今日この頃です(笑)
毎日見るほど興味もないんですが、一応結果だけはチェックしています。

で、話は戻って先週の木曜日、そうです。台風が近づいて大荒れの日の話です。
エアロヘルメットに、ディープホイール、そこにエアロフレームとくればもうね、最強なはずです。これは行くしかあるまい。
「待ってろ!向かい風!」と意気込んで家を出ます。まぁ、新しいバイクが来たので乗りたかっただけなんですけどね(笑)
とは言え事故りたくはないので自宅の近所を軽く走って問題なさそうなのを確認して出発。

私ヘルメットのエアロには以前から気になっていてこんな記事も書いたり。。
スペシャライズドのS-WORKS EVADE出た時にこれだ!と思って買おうと思っていたんです。ちょうど、在庫がなくて予約しました。そうこうしているうちにリコールだなんだかんだ・・・。
ま、忘れられちゃったんでしょうね。その後、全く音沙汰なし(笑)
で、ある日手持ちのCatlike Mixinoというヘルメットにエアロカバーがオプションで売っているのに気付きました。
早速注文しました。まぁ、写真は大分前に撮ったものです。

DSC01798.jpg
DSC01795.jpg
DSC01796.jpg

もう、カパッとはめ込むだけではい!即席エアロヘルメットの出来上がり!
まぁ、Evadeやその他のちゃんとしたエアロヘルメットにはかなわないまでも意外にこんなんでも効果は感じられます。
35km/hもだせば、あるいは向かい風の時でも30km/h以上の維持が明らかに楽です。
簡単につけたり外したり出来るので効果の確認もお手軽にできます。意外に風も通り気温30度以下の平地オンリーなら
なんとか使えそうです。

さて、S-WORKS EVADの大ヒット。また、実際のレースでの実績をうけ各社からエアロヘルメットが続々発売されますね。
KASK PROTONE、BELL STAR PRO Ventilated Aero Helmetそして私の中で今のとこ本命の
GIRO SYNTHE AERO ROAD HELMET。写真はそのGIRO SYNTHE AERO ROAD HELMETのものです。
今年の12月発売予定だそうです。
giro-synthe-05.jpg


話はもとに戻りまして、エアロヘルメットに、ディープホイール、エアロフレームでどこまで向かい風で楽ができるか
やってみようというのが、この企画です。もちろん某有名自転車サイトのパクリです(笑)
しかもちゃんとパワーを計測してなんて気はさらさらありません。体感のみ(超てきとー)
ちなみにこの後、黒いブラケットカバーやらなんやらが届いたので見た目も結構変わりました。
DSC01884.jpg
さて、ここから本番です。
下流に向かって漕ぎ出します。

いや、もう無理!!!
もう全然進まん!!!
金返せ!!!(違うっ)
もう時速30km/hなんて相当頑張らないと無理です。いや、むしろちょっと油断すると時速25km/hも下回ります。
それでも相当きついです。すぐにいやになりました。ちなみにこの日ローディには二人しかすれ違いませんでした。
ママチャリの人は数人いましたけど。

ところどころ風速確認してみますとだいたい風速9m~11mくらいです。どんなもんかというとですね。
補給食として買ったアンパンとメロンパンを地面に置きます。するとずずず~っと飛んでっちゃうくらいです。
特に軽いメロンパンにいたってはお魚咥えた野良猫追っかけて裸足でかけてくサザエさんばりの勢いで取りに行かなきゃ
ならないくらいでした。

まぁね。所詮フレームなんて空気抵抗全体の15%しかないわけです。それが10や20%空気抵抗が減ったからといって
全体の何パーセントでもないわけです。だいたいですね。普段風速9mを超えるような日に走ってないわけです。
なので基準がない状態なので、通常装備と比べて楽になったかどうかなんて分かりようもないのです。基準がないのですから。もし普段通常装備で走ったことが何度かあってなんとなく想像つくよって場合でもですね。それがエアロ効果によるものなのかフレームの剛性とか設計による進みっぷりなのか判断もできない訳です。

てなわけで大失敗企画に終わりました。まぁ、予想通りだったのですけど(笑)

ただね、一つ気づいたことがあります。気づいたのは今日なんですけど。今日は途中まで無風で帰りはいきなり
結構強風でした。で、走っていてふと気づいたのですが、こんな風の日に、そしてこないだの強風の日(木曜ですね)
も全然リラックスして乗れてるなと。普通風の日はもっと神経使いながら乗ってるはずなのにと。
また、ダンプとかバスなどの大型車がすぐそばを通りすぎた時もあまりふらつかずに走れることにも気づきました。
ですのでエアロ効果のほどは分かりませんが、このバイクは比較的横風等には強いあるいは普通のバイクより多少ましということは言えると思います。

長くなりましたので、インプレ第2弾と現状の細かい仕様はまた次回。
この下の写真の状態で6.72kgです。(ボトルケージ、ペダル、ガーミン用ブラケット含む)
DSC01920.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
各社最新のエアロヘルメットが出番を待ってるんですね。
GIROはデサインとカラーリングが魅力的ですし、
BELLのシャッター+シールドにも興味津々です。

ロケーションが良いと一段とDOGMA F8 が映えますね。





























一段とDOGMA F8 が映えますね。
コメントありがとうございます。
ですね。各社、対EVADEのヘルメットを開発してきました。
これから数年はエアロヘルメットの時代が来そうで個人的に
楽しみです。

結局見た目はつまらないくらいオーソドックスになっちゃいました(汗)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR