2014.10.23     カテゴリー :   日常

美しい肺を煙で汚してしまえ!それが生きるということだ

タイトルは三浦しおん原作の「まほろ駅前多田便利軒」の一説です。
小説の方だったか、映画の方だったか覚えてないけど。
「煙草を吸わない上司を僕は信用しないことにしている」
こっちは森博嗣原作の「スカイ・クロラ」の中の一説。

なんでこんなことを書くかって?
もちろん、煙草を吸いたいからです。ここのところ一か月半以上の断チャリ生活の思わぬ副産物です。
かれこれ禁煙してから7~8年、ごくまれにそれもかる~く吸いたいなと感じることはあってもなんてことはない
レベルの欲求でした。それこそあ~ラーメン食いてぇなとかケーキ食いてぇなとかって方がよほど強い
くらいの。

それがどうしたことでしょう?ここのところやたらと煙草を吸いたくなる頻度が増えています。
原因は自転車に乗っていないことによるストレス、あるいは乗っていたことによって解消されていた
ストレスの逃げ場がなくなったことによるものでしょう。一月か二月に一度あるかないかの煙草が欲しいという
欲求が二、三日に一度、しかも結構強い欲求として現れるのです。

それでもかろうじて抑えてられるのは、煙草を吸うと極端に骨折の治りが悪くなるからです。
下手すると吸っていない人間の倍くらい治癒に時間が必要になるとのことで、グッとこらえることが
できています。

とはいえ、さすがに煙草とチャリの二つの禁断症状に耐えられるほど、意志が強いわけではないので、
こっそり、チャリンコに乗りました。

さすがにロードは厳しいのでクロスバイクに乗ったのですが、ロードより前傾がきつくないクロスバイクでも
肩が痛くなることがあります。この日は2kmくらい乗って終了。それでもやっぱり気持ちいいですね。

幸い面倒でこんなこともあろうかとコラムカットしていなかったので一番短いステムに変えてコラムスペーサー
を入れてハンドルが一番高く、近いポジションにしました。

で、次の休みの日(と言ってももう先週ですけど)荒川CRを南下して葛西まで乗ってきました。
まともに乗るのが一か月半ぶりということもあってやはり、体力が落ちてます。
まぁそれでも久々に風をきる気持ちいい感触を満喫しました。
やっぱり自転車乗りとしては美しい肺を排気ガスで汚してしまえ!それが走るということだ
ってことかな・・・。



DSC00343.jpg




スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
なるほど、かつて吸っていたのでわかります。でもやっぱり我慢して禁煙続けましょう。

自転車に乗れないことからくるストレスがいかに大きいか、一つの説があります。
自転車に乗ると神経を安定させる脳内物質が分泌されるのだそうです。他にアドレナリンなども分泌されて、脳の活動って複雑で未知の部分がたくさんありますよね。
で、激しく自転車に乗っていた人が突然自転車に乗れなくなる事情が発生すると、その分泌が止まって精神的な打撃を受けて鬱症状になるということもあるとか…

だからと言って、そういうときのために普段から程々に自転車と付き合うというのも本末転倒ですしね。
そういう人は徐々に自転車から離れるのがいいそうですが、そうはうまくいきません。
その説が正しいとしても、多くの場合自転車は事故や病気でなどで突然乗れなくなるところが問題ですね。

以上踏まえつつ、危なくない程度に自転車に乗り、禁煙も頑張ってください。
くれぐれもお大事にしてください。
shimagnoloさん、コメントありがとうございます。

なるほど。確かに自転車に乗れないストレスの大きさを体感させられてます。
まぁ、自転車でなくとも他に体を思い切り動かせればましなのかもしれませんが、それもなかなかできませんし。
それでもやはり、早く自転車に乗りたいという思いから煙草に手をださずにすんでいるのもまた自転車の
おかげかと。

ともあれ、やっと骨がくっつきかけてあと、10日くらいで鎖骨ベルトもはずせそうなので無理せずゆっくり
自転車とつきあっていこうかと思います。
ありがとうございました。




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR