--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.29     カテゴリー :   パーツ

GIRO SYNTHE セミエアロヘルメット

幸い私は頭の中味と顔はともかく、頭の形には比較的恵まれているようで、ヘルメットのサイズであまり困ったことが
ありません。実測57cmで今までだいたいMサイズでかぶれなかったヘルメットがないのです。

OGKレジモス、モストロ、MS-2、Koofu(WG-1)、KASK Mojito、CatlikeMixino、Specialized S-WORKS PREVAIL、GiroAeon、その他試着等でMサイズで被れないヘルメットはありませんでした。という訳で試着もせず、海外で既にGIRO SYNTHEが販売されているのを見てポチッったのです。落車でKoofuがダメになったのも一因です。

そこで届いたのがこちら
DSC00355.jpg

Mサイズ、色は MATTE TITANIUM 実測218g!
え?待てよ!Giro SYNTHEは公式発表でMサイズ250gだろ?軽すぎじゃね?って思ったそこのあなた。鋭い!
実は自転車用ヘルメットには衝撃安全規格がいくつかありまして、代表的なものにCPSC、CE、AS/NZS 2063などが
あるらしいのです。CPSCはアメリカのCEはヨーロッパの、AS/NZS 2063はオーストラリア、ニュージーランドの安全規格
になるのです。

で、実は今回手に入れたのはCE規格のもの。ぶっちゃけCPSCの基準の方が厳しくてより安全なヘルメットと言えますが
その分大きく、重くなりがちというのが実情。SYNTHEも正規に国内に入ってくるものはこのCPSC規格のものになると
思われ、そのため250gという公式発表になっているのです。

そのため、今回のインプレするヘルメットについてはかぶりごこち、大きさ、重さそして実際大きさが変わった場合
エアロ効果も若干異なる場合も考えられます。その点にはご注意ください。


もちろん、安全性が高いにこしたことはありませんし、おすすめもしませんが、個人的にはエアロヘルメットで
この軽さは嬉しい。SYNTHEの海外レビューで230gと250g(ともにMサイズ)というのがいくつもあったので調べてみると
規格によって重量が変わるらしいというのを見て一か八かで注文したのです。
またカラーも塗装で重くなりにくそうなカラーを選んだのも実測で軽い要因の一つかもしれませんね。200gを切る重量の
ヘルメットが結構ある中で正直250gを超えると峠とか行くのはちょっと微妙ですが、このくらいなら常用できますね。
ともあれ、あくまで自己責任ってことで。

DSC00363.jpg


で、まずはかぶり心地ですが、これかなりきついです。今までで一番きつい。数あるMサイズの中でCatlikeMixinoは57cmまでとなっていて実際、これが一番ぴったりだったのですが、SYNTHEはそれを更新しました。SYNTHEのMサイズは59cmまでとなってるんですけどね。裸頭?ではギリギリ被れますが、キャップをつけて被るとちょうどこめかみのあたりが少し圧迫されます。そして少し浅い感じ。かぶり心地に関してはなんだかんだでKASK Mojitoが一番だったかも。あとは正直五十歩百歩ですね。このあたりのかぶり心地は国内正規版?が入ってきたらまたレビューしたいと思います。忘れなければですけど(笑)。いずれにせよ、購入を考えている方試着はマストです。

被った感じはちょいキノコ。全体的にコンパクトなんですが、頭頂部の厚みが薄い分平べったく見えるのが要因かと。
実際の横幅はMojitoやKoofuよりも狭く、これを超えるのはMixinoくらいです。OGKのMS-2もごくわずかにSYNTHEより
狭いかも。Mixinoは逆に横幅が狭すぎてキノコにはならないんですが、マッチ棒のようになります(笑)。OGKのMS-2がちょうど前後、左右の大きさがほぼ同じくらい。
DSC00368.jpg


さて、では早速実走インプレです。ちょうどDHLさんから荷物あるよって連絡受けたのがショップで落車の際にやぶれた
バーテープとブラケットカバーの交換が終わったところでしたので、直前にMixinoで走っていたことになります。
このMixinoですが、あくまで感覚のみですが、私的歴代トップ3に入る空力の良さがあります。
因みにS-WORKS PREVAIL、OGK Koofu、Catlike Mixinoがその三つなのですが、この三つに関してはどれも甲乙
つけがたく、他のヘルメットより空気抵抗が少なく感じます。


そしてSYNTHEなんですが、このLavaマガジンによるとですね。
典型的なヘッドアップ(30度)の状態で時速約40km/hで走った場合、様々な角度の風で比較した場合風の抵抗は
350.6gだそうです。数値が少ないほど優秀なんですが、これは同じGiroのAirattackの(358.9g)、Specialized S-WorksEvadeの(359.2g)、Louis Garneau Corse aero road helmet (360.5g), Poc Octal (378.8g), the Specialized Prevail (380.1g)、 Bontrager Oracle (380.5g).をしのぎます。まぁ、Giroの大本営発表ですので一概に鵜呑みにはできませんけどね。
DSC00372.jpg


そして私自身、ロードにまともに乗るのが2か月近くぶりという状態の中でのインプレという点もお含みおきください。
とりあえず走り出してみると、若干向い風というのもあるんでしょうが、時速30km/hくらいでも効果を感じます。
ちょうどMixinoにエアロカバーをつけて走っているような感じで頭の後ろで風がスムーズに流れていくのがわかります。
ざらついた空気がなめらかになるというか。。。明らかに抵抗は減っています。
もちろん、これで劇的に早くなるわけではありませんが、巡航速度はわずかでも確実にアップすると思われます。
はっきり言って見た目的にEvadeやAirAttackに比べてこんなに穴が開いてるし、そこまで空気の流れよくなるとは
思ってなかったのですけどね。これはいいですね。今回約30000円ほどの投資ですが、この効果なら悪くありません。
これはもし駄目になっても即同じものに買い替えるレベルで気に入りました。
まぁ、Evadeも気になってはいますけど、SYNTHEの方が使うシチュエーションを選ばない分いいかなと。

涼しさに関しては特にこれといった印象はありません。KoofuやMixinoも充分涼しかったですから。充分に
満足な冷却性能を有しています。

という訳で簡単なインプレでした。できれば近いうちにMixinoも一緒に持ってMixinoの素の状態、エアロカバーをつけた
状態での比較もおこなってみたいですね。

また、エアロねたに関してはもう二つほどあるのでそちらも近いうちに。一つはある意味究極の?エアロとでもいいましょうか。効果は高いがおすすめできないというね(笑)それも近いうちに紹介したいと考えてます。

今回選んだバーテープは大失敗でした。赤なんだかオレンジなんだかかなり半端な色でもっと深みのある赤か無難に
黒にしとけば良かったなっていう。もったいないから年内は使うつもりですけど。
DSC00374.jpg

帰りの夕焼けは綺麗でした。

DSC00381.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
復帰おめでとうございます。

私も鋭い中の一人です。
メインパーツが必要以上に輝いているのも存じています。
ただでは起きなかったようで何よりです。

軽量+通気性を損なわない、これからのセミエアロヘルメットのトレンドですね。そういう意味でGIRO SYNTHEはオールラウンダーとして、デザインも良く、 MATTE TITANIUM のカラーも渋いので魅力的です。あとは国内版の被り心地と実測が気になりますが。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは。シンセが気になって調べていたらこちらのレビューをみつけました。
とても参考になり欲しくなりました。どちらの海外通販で購入されたか教えいただきたいです。
突然ぶしつけなお願いで申し訳ありません。よろしくお願いします。
カンパニアさん、ありがとうございます。今見ると買えるようになってますね。あのあとAmazonで在庫ありになったのでそちらで購入してしまいました。
見事にCATEYE(1)(樹脂)ライトアダプターでした。(^^;)
ライトアダプターだけ買いなおします。
わざわざありがとうございます。
でもREC-MOUNTいいですね。ハンドル周りがすっきりしました。
さすがに鋭いですねぇ。こっそり変えたメインパーツもばれていたとは流石です。
まだ、お医者さんから自転車に乗っていいとの許可はおりてないんで、とりあえず、平地オンリーで
距離も100km未満を流している状態です。

これからどんどんいいエアロヘルメットが出てきそうですね。色はマットブラック/レッドと非常に悩んだん
ですが、メットとシューズはシンプルで無難な色の方がウェアとかと合わせ安いのとありそうであまりない
チタンカラーも気に入ってこちらにしました。
国内版はMサイズで実測250gをわずかに超えるという話も聞きました。どうなんでしょ?
今はKASKのPROTONEも気になっているんですよねぇ。
めっとさん、コメントありがとうございます。
まぁ、わずかな軽量性と引き換えに安全性に劣るものをもろ手をあげておすすめはしませんが、そこは自己責任
でお願いいたします。
私が購入したのはBIKE INNというとこです。
http://www.bikeinn.com/
私が買うときはほとんど全色そろっていたんですが今見ると2色しか選べませんね。
5%OFF - Codeは AD005です。これをチェックアウトの際に打ち込むとさらに5%引きになります。

価格は為替によってちょこちょこ変わるようです。この価格に送料と関税(私の場合2780円でした)がかかりますので3万円をわずかに超えるくらいになるかと思います。

また、サイズも私が知っているMサイズのヘルメットで最もきついヘルメットになりますので、ご注意ください。
荒川近辺でしたら、早朝にでも待ち合わせて試着してもらうこともできますが。
これを被ったから時速が目に見えて上がるわけではありませんが、それでもやはりヘルメットのエアロ効果は
大きいなと思います。
C階段さんとても詳しく教えていただきありがとうございます
色はC階段さんと同じチタニウム色が欲しくて選択できたのですが
Mの55-59しか残っていませんでしたMは私はいりそうにないので
しばらく毎日チェックして様子を見ようと思います試着の事や割引クーポンまで本当にありがとうございます
試着ぜひお願いしたいのですが地方の田舎住みなので残念です(笑)
購入できましたらまたこちらで報告させていただきます。ありがとうございました。
遅くなって申し訳ありません。
そろそろ国内にも入荷という報が入っていますが入手できましたでしょうか?
チタニウムどんなウェアにも合わせやすく渋い色なのでお勧めです。
報告お待ちしております。




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。