2014.12.06     カテゴリー :   パーツ

究極のエアロとGiro Syntheその後

※12/10一部追記しました。

究極のエアロとは?
まず、その話をする前に前回のGiro Syntheセミエアロヘルメットの話から。
前回他のヘルメットと比較してみる的な話をしたのですが、あっさりあきらめました。
というのもですね、ドラッグが20g減少して得られる速さは40km/hで一時間走って約20秒のアドバンテージ
だそうなんです。
となると一番の問題はまず、私が40km/hで一時間走れません。全然無理。骨折する前でも無理。
しかも40kmもの距離をノンストップで走れるところ、いや折り返しで片道20kmとしてもノンストップで走れる
場所なんてありません。信号一回ひっかかっただけで計測の意味ないですし、歩行者や他の自転車乗り
を追い越す際の減速等考えると全くデータの信憑性がないことになります。
かと言ってもっと遅いスピードや距離ですと5秒とか10秒の違いになってしまい、風等の影響も考慮すると
誤差なのかなんなのか分からなくなります。
てな訳で比較しようという試みは実行前に断念。

でも、エアロって面白いですよ。そこまでやるならもうTTバイクにせいやっ!って言われそうですが、あくまで
目指すはオールラウンドに乗れるエアロロードなんです。
色々やってみるとなんというか個々の試みの効果が分かりやすくなってくるんですね。
音楽を聴いていて余計なノイズが消えて個々の音がはっきりしてくるとか窓の曇りがとれて
風景がくっきり見えてくる感じに近いかも。
あ、もちろん、ノイズって風切音とかじゃないですからね。空気の乱れが減ってくるのが見えてくるとでも
いいましょうか。余計な空気の乱れが減ってくるにつれ個々のパーツの空気の乱れがはっきりしてくる
んです。
で、最近わかってきたのはぶっちゃけダウンチューブなんてどんな形しててもたいして変わんねんじゃね?
ってこと。もう、DogmaF8含め各社渾身のエアロロードを全否定するような発言ですね(笑)
まぁ、これについては次回以降のエントリーでなんでこう感じたかを書いてみたいと思ってます。

でもね、DogmaF8で言うとあの幅広フォークは効果あるように感じます。明らかにフロント部分の空気の
抜けがいいです。あとはサーベロが新しいS5で言うようにハンドル周りの空気の乱れは大きいってこと。
これはクロスバイクのフラットハンドルとの比較で感じることなんですが。
でも悪さをしているのはドロップ部分が大きいように感じるのでエアロ形状のドロップハンドルにしても
どの程度変わるの?とちょっと疑問に感じるところもあります。

形状よりもハンドルの幅を短くした方がいいような気がしなくもないですね。まぁ、2cm短くしても分からない
ですが、4cm短くするとなんとなく効果が感じられます。


ところでGiro Syntheですが、ちょっと手をいれてみました。
DSC00402.jpg

Giroという部分を赤く塗っただけです。(笑)私こういうの下手すぎてアップで見ると塗ったの見え見えな出来ですが、ぱっと
見はわからないからいいでしょう。
それと前回かぶ心地が少し浅いと書きましたが、実はこれ調整できました。
DSC00403.jpg

説明書にも何も書いてないんですが、この写真の私の指の先に小さな穴が二つあいているのがわかりますかね?
後頭部のアジャスターがついているパーツの位置を下(この写真だとひっくり返しているので上)の位置にはめると
被り心地がちょうどいい感じになりました。もしこれからSyntheを購入する方の参考になれば。

DSC00408.jpg
ほぼ真上からの写真。
うーん、この形私好きなんです。後頭部の部分が絞り込まれている形が美しい。



さて、いよいよ究極のエアロの話です。まず自転車で走った際の空気抵抗が一番大きいところはどこでしょう?
そうですね。人間の体なんです。空気抵抗のうち、70~80%を占めるとも言われている人間の体。
そのためにタイムトライアルなんかでは姿勢を極力低くして空気抵抗を減らしているわけです。

じゃ、人間の体自体を縮める、あるいは細くすれば空気抵抗は減りますよね?
今回はその方法の話なわけです。ま、前回おすすめしませんと言ったように簡単ではありません。
でも、効果は確実にあると思います。

DSC00424.jpg
写真はこの話とは全く無関係ですが、この赤いバーテープでの最後の日に撮った写真。結局我慢できず黒に戻しました(笑)

で、人間の体自体を縮める、あるいは細くするにはどうしたら良いでしょう。
方法はいくつかあると思いますが、まずパッと思いつくのはダイエットです。余計な脂肪が減れば体は細くなります。
まぁ、これは正しい知識と方法、あとは本人の努力次第ですね。簡単とは言いませんが、やろうと思えば誰でも
できます。

今回の話は別のアプローチです。ま、方法自体は簡単です。鎖骨を折ること!
まぁ私の場合意図的にではなく結果的に折ってしまったのですが。
どうも骨折してからワイシャツの肩の縫目の位置が左右で違っているのです。もちろんどのワイシャツでもです。
明らかに骨折した側のつまり右側の方が1.5~2cmくらい短いようなと思い病院にいったついでに聞いてみると
あっさり、そういう方が多いですと言われました。肩甲骨等は短くなっていないのに?と思いましたがだいたい
短くなることが多いそうです。それと前側が短くなる分少し猫背っぽくなるとのこと。
言われてみれば確かにそんな感じです。
その後自宅に帰って調べてみると主に美容整形の方でそういう手術もあるようです。ほとんどは女性が
受けるようですが、肩幅が広いという悩みを持つ方が鎖骨を切って短くすることで肩幅を狭くするのだそうです。
もちろん手術したら骨折を同じように一か月は腕を水平以上に上げられません。
これね、すごく不便ですよ。Tシャツさえまともに着れませんし、ネクタイなんかも自分では結べなかったり。
また、後遺症として肩こりやそれに伴う頭痛あるいは骨折もしくは切ったところが痛みがでたりするそうです。
ですので、おすすめは決してしません(笑)

なによりも肩の可動域が狭くなる、つまり腕周りの柔軟性が低くなることが多いそうです。
私自身、いまだに右手で背中のポケットのものが取れません。まぁ、このあたりはリハビリでもうちょっとましに
なる可能性はありますが、骨折前の状態までは戻らない可能性の方が高いようです。

私自身で言えば効果はわかりません。なにせ骨折してからほぼ二か月自転車に乗っていなかったので
体力の衰エアロえの方がよほど分かり易い、いや思い知らされます。
そして何より根性のない私は自転車に乗っていない間も好き放題食べていましたから怖くて体重計に乗って
いませんが、おそらく肩幅が縮まった分と同じくらいお腹周りが太くなってしまったからです(笑)

という訳で恐らく誰にも役に立たない究極のエアロは一種の肉体改造的な話なのでした。
次回はパーツでのエアロの話・・・の予定。

DSC00431.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

C 階段

Author:C 階段
ロードバイクと時々写真

最新トラックバック
フリーエリア


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR